WordPress アドレス (URL)の中のURLを変えるなよ!!・・・と言ったのに。

WordPress url 変えて ログインできない

やっちまったな。
WordPressには、ダッシュボードの中にいじってはいけない場所があります。

それは、設定→一般設定の中にある、

WordPress アドレス (URL)

WordPress url 変えて ログインできない

ここを変えると、ログイン画面がでなくなり、ダッシュボードを表示することもできなくなるだけでなく、サイトそのものの表示もおかしくなります。

今回は、その時の対処法をメモ。

この対処法には、2通りあって、それを理解するために簡単な解説をします。

 

WordPress アドレス (URL)を通常の管理画面で変更すると、データベースその内容はデータベースに残ります。
なので、解決策の1つはデータベースを書き換えることです。

 

もう1つは、WordPressフォルダ内にある、wp-config.php に

define('WP_SITEURL','WordPressのフォルダが存在する正しいURL');

を、記述することです。

こちらの方法は、データベースに優先されて読み込みされるので、データベースの方が間違ったままでも wp-config.phpに記述されたものが表示されるようになります。これで読み込まれたURLで表示された管理画面で、設定→一般設定にいくと、WordPress アドレス (URL)の欄は管理画面から操作できないようになります。

 

 

さて、それでは1つ目の

データベースを書き換える方法

です。

レンタルサーバの場合は、コントロールパネルからデータベース設定を開きます。
データベースの管理ツールなどの表示で、phpMyAdminのログイン画面へのリンクを探します。

phpMyAdminにログインしたら、以下の画面が表示されると思います。

WordPress アドレス (URL) ログインできない

 

左のカラムに作成したデータベースがいくつか出てくると思います。(1つしかサイトを使っていなければ、通常1つ)ここの該当するデータベースを選択すると、次の画面が表示されます。

 

WordPress アドレス (URL) ログインできない

書き換える場所は、該当のデータベース内の wp_options です。もし、接頭辞(wp_)を変更していれば、最後に options が付いているテーブルを書き換えることになります。で、操作のところの赤丸のアイコンをクリック。すると、次のページが表示されます。

 

dbef3f3fbeb62bba3481176a1c050d10

やっと、書き換えたいデータがでてきました。 wp_options の中の、 siteurl の編集ボタン(えんぴつ)をクリックすると次の画面になります。

 

WordPress アドレス (URL) ログインできないこの画面が表示されると、赤四角のところに、WordPressの管理画面で入力してしまった、誤ったURLが表示されます。これを、書き換えて作業完了です。

さて、ここまでいくと、「あれ?URLあってるじゃん」となりませんか?
URLがホームページのトップページになっている場合は、WordPressの置いてあるフォルダのURLに書き換えてみてください。FTPソフトで正しい場所を特定すればいいのです。

 

次に、2つ目の方法の

wp-config.phpに追記する方法

です。

こちらは、FTPソフトや、レンタルサーバのコントロールパネル内のファイルマネージャーなどを使って、

WordPressフォルダの最初の層にある、 wp-config.php ファイルに

define('WP_SITEURL','WordPressのフォルダが存在する正しいURL');

 

を追記するだけです。場所は、どこでもOKです。まあ、最後の行にでもわかりやすく書いておきましょう。
作業が正しく完了すると、データベース内の間違ったURLが読み込まれた後に、 wp-config.php 内に追記した文字列が読み込まれ優先されます。

そのため、管理画面にログインできるようになります。しかし、先ほど書いたとおり、管理画面上でのWordPress アドレス (URL)の編集ができなくなります。やらないからいいけど、特殊な設定で使用する場合があるかもしれません。

どちらの方法でも、やり直しが聞くので元に戻したい場合は、1つめのデータベース書き換えの方法。WordPress アドレス (URL)の編集をしたくない場合は、2つめのphpに追記する方法を選択すれば構わないと思います。

 

参考:https://backyard.chocolateboard.net/201112/wordpress-url-change

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

Comments (12)

  1. 福岡

    どうしようもなく、困ってましたがおかげで解決できました。

    ありがとうございます。

    Reply
    1. yoshiaki (Post author)

      福岡さま
      コメントありがとうございました。
      役立てていただき嬉しいです!

      Reply
  2. ごとう

    私も安易にURLの部分をいじってしまい、冷や汗状態の中、こちらのサイトを発見、無事元に戻りました。
    とっても助かりました!!丁寧に教えてくださって、ありがとうございます。

    Reply
    1. yoshiaki (Post author)

      ごとうさま
      コメントありがとうございました!
      お役に立てて嬉しいです!

      Reply
  3. 天野諒

    杉山さん

    こちらのブログのおかげで命拾いしました。
    まだまだ手探り状態の中、触ってわいけないところを触ってしまい、
    「あちゃぱー」となっておりました。

    内容の指示通りに実行し、ちゃんと問題解決できました。
    ありがとうございます!

    Reply
    1. yoshiaki (Post author)

      それは良かったです。お役に立てて私も嬉しいです。
      ご連絡ありがとうございました。

      Reply
  4. ミヨ

    杉山さん、初めまして。
    ミヨといいます。

    Word Pressにまだ慣れてなく、URLを書き換えちゃいました。

    指示通りやってみたのですが、「データベース接続確立エラー」というのが出てしまいます。

    なにか間違えてしまったのでしょうか・・・

    Reply
    1. yoshiaki (Post author)

      ミヨさま
      コメントありがとうございます。
      今年に入ってとても繁忙になってしまい、お返事が相当遅れてしまいました。

      その後どうでしょうか?無事解決はされましたか?

      さて、一応対策後に「データベース接続確立エラー」と表示されてしまう件について、私も度々この表示で焦ってしまうことを経験しておりますが、「対策後、30分くらい待ってみる。」が解決への近道だと思います。

      すぐに表示が直らないことがよくあります。大抵5分以内に何もなかったように表示が戻るのですが、時間がかかる場合もございました。

      Reply
  5. 前田

    初めまして、前田と申します。
    私も同じ間違いをしてしまいました。

    ご指示のとうり、phpMyAdminでの変更、wp-config.php(wp-config-sample.phpをデータベース名等書き込んで)への書き込みをしてアップロードいたしましたが、

    ログインやサイトへアクセスすると、
    http://WordPressのフォルダが存在する正しいURL/wp-admin/setup-config.php
    (ワードプレスをインストールする最初の画面)にいってしまいます。
    インストールしなおしてwp-config.phpを新しく作りなおすということでしょうか?

    再インストールは、怖くて実行していません。

    なにか良い対策がございませんでしょうか?

    明日提出で困りはてております

    よろしくお願いいたします。

    Reply
    1. hmr

      こちらのサイトを拝見して大変助かりました!
      ご教示ありがとうございます!m(_ _)m

      Reply
  6. 前田

    前田です。
    解決いたしました。
    ありがとうございました。

    Reply
  7. くま

    杉山様、初めまして。
    とても丁寧な説明でわかりやすいです。
    しかしsiteurlの部分に思いつく限りの文字列を入れてみましたが
    管理画面に入れません。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください