ネタ帳

YouTubeの収益をGoogle AdSenseで管理する設定編。

YouTubeの収益を、AdSenseの画面で確認(反映)する設定 2

前回、「忘れちゃだめよ。YouTubeとGoogle AdSenseの関連付け編。」では、収益の受け取り漏れがないように、関連付けの設定を行いました。

今回は、YouTubeの収益をGoogle AdSenseのパフォーマンスレポートの画面で管理する設定方法を説明します。

まだ、関連付けができていない場合は、レポートの設定をしても収益が反映されないので、先に前回の記事を参考にして下さい。

Google AdSenseのパファーマンスレポート画面で、YouTubeの収益レポートを表示する。

YouTubeの収益を、AdSenseの画面で確認(反映)する設定 1

 

まずは、Google AdSenseにログインします。そのあと

  1. パフォーマンスレポートをクリック
  2. ダッシュボードのレポートをクリック
  3. フィルタ欄の+追加をクリック

YouTubeの収益を、AdSenseの画面で確認(反映)する設定 2

 

続いて、プロダクトをクリックすると下記のメニューが表示されます。

 

YouTubeの収益を、AdSenseの画面で確認(反映)する設定 3

 

ここでは、

  1. ホストされているコンテンツ向け AdSenseにチェックを入れる
  2. Applyをクリック

YouTubeの収益を、AdSenseの画面で確認(反映)する設定 4

 

そうすると、フィルタ欄に、上記の表示がされます。この時点で、YouTubeのレポートが画面に表示されます。

次回からの確認を簡単にするため「レポートを保存」をクリックしてください。YouTubeの収益を、AdSenseの画面で確認(反映)する設定 5

 

上記の画面が表示されたら、レポート名に好きな名前を記入し、保存をクリック。
今回は、「YouTube」とします。

YouTubeの収益を、AdSenseの画面で確認(反映)する設定 6

 

そうすると、このように、レポートの下部に今回保存した「YouTube」が表示されました。次回からは、これをクリックするだけで、YouTubeのレポートを確認できます。

 

そして、ここまではいいのですが、 AdSenseに関連付けたYouTubeアカウントのYouTube側のアナリティクスからみる収益レポートの合計と、このAdSenseのパフォーマンスレポートの数値は結構違っています。

Googleの説明だと、レポート判定のタイミングの違いらしいのですが、どちらにせよ毎月確定したレポートがでるので、それまでの参考程度に考えておくのがよいでしょう。

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

忘れちゃだめよ。YouTubeとGoogle AdSenseの関連付け編。

YouTube収益受け取りAdSense設定 1
*この記事には、YouTubeとGoogle AdSenseを関連付けして、次回、Google AdSenseのパフォーマンス レポートからYouTubeの収益を管理できるように設定する方法を記載します。

 

「再生数が稼げているのに、収益に反映されていない気がする。」と、感じているアカウントがあったのですが、何年もほったらかしていました。

そもそもはじめに収益化できていると勘違いした原因は、下のYouTubeのクリエイターツールの画面で、「収益化対象と表示されれば、AdSenseアカウントと連携して収益化できている。」という思い込みがあったからでした。

you5

動画が、収益化対象となり本当に収益受け取るためには、Google AdSenseアカウントと連携設定をしなければいけません。その方法を説明します。



 

Google AdSenseアカウントとYouTubeアカウントを連携する。

 

*YouTubeのクリエイターツール画面です。
you1

  1. チャネルをクリック
  2. 収益受け取りをクリック
  3. 支払いを受けるにはをクリック
  4. 青文字のAdSenseアカウントを関連付けるをクリック

あとは、画面の赤丸通りに、どんどん進んでいきます。

you2

you3

you4

 

最後に、「関連付けを承認」をクリックすると、収益受け取りプログラムの画面に戻り、収益を受け取れるようになります。

 

次回は、「Google AdSenseのパフォーマンス レポートからYouTubeの収益を管理できるように設定する。」を記事にします。

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

拡大・縮小とトラックパッド。CAD図面の課題提出まで、あと1ヶ月!!

CAD図面課題まであと1ヶ月!!

以前(2015年2月)に記事にした、
「JW_CADをMacで使う!!(CrossOver Mac)」
から、早3ヶ月が経とうとしています。

城西国際大学の診断士養成過程では、CADの課題作成の課題があります。
その締め切りまで、あと1ヶ月ちょっと。

ということで、インストールしてあるJw_cadを練習してみよう!と、Jw_cadをいじってみました。

私が、練習材料にしたのは、これ↓

やさしく学ぶJw_cad

やさしく学ぶJw_cad

やさしく学ぶJw_cad☆デラックス (エクスナレッジムック Jw_cadシリーズ 15)

結構おすすめで、Chapter4つ構成のうち、Chapter1だけ練習すれば使い方もわかって、課題レベルならできちゃいそう。

もっとやりたければ最後まで学べばいいし、時間がなかったり、自信がなければ最低限Chapter1だけやってから課題に移ればいいと思います。

 

早速、起動したところ、Cross Over Mac14の体験版の試用期限が過ぎていた。。。
販売画面でぽちって、ダウンロードしてすぐに使用できます。

Jw_cadは、別途ダウンロードしなくても、Cross Over Macから選択画面があるので楽チンでした。

Macのトラックパッドで、Jw_cadの拡大・縮小したい。

んで、図面をかくのに、「Macのトラックパッド用にできてないなあ」と感じたところがあったので、その解決策を書いておきます。

トラックパッドで拡大・縮小設定。

トラックパッドで拡大・縮小設定。

設定→基本設定→一般(2)

から、上記の画面を呼び出してください。

その後は、1〜4の順に設定するだけで、マウス操作の右クリック、左クリック同時押しの操作ができなくても、拡大・縮小とスクロールが可能になります。

①と④のチェックだけ入れれば、大丈夫だけど、

②と③で、拡大・縮小とスクロールのスピードを調整するともっと使いやすくなります。

 

それでは、練習も終わったので課題にうつりまーす。

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

【動画】Macの“見た目”のカスタマイズ UVプリントなにそれ

MacBook Pro カスタマイズ2015-03-30 20.14.42

MacBook Pro カスタマイズ2015-03-30 20.14.42

診断士界のITの雄と言われている、ロンドンさんこと、村上知也先生に急かされ、またMacBook Proに関する記事です。(…あんまり関係ない?)

Macを持ち歩くときに、オリジナリティというか、使い古し感というかそういう感じを醸し出したいと思うことってありませんか。

洗練されたデザインのまま綺麗に使うというのも良いと思いますが、ノート型は拡張性もないし、持ち運ぶので結構傷が付きます。なので、ここは思い切ってシール貼ったりしちゃおう!

と、ここまでは、たまにみるのですが、今回はもう少しオリジナリティを出したくて、UVプリンターでロゴを転写してきました!

湘南T-SITEのfab spaceで、プリントしてきました。プリンターの利用はお手頃価格で、4,000円弱でできました。

プリントの様子は動画で撮ってきましたよー。

そして、出来上がりが、

UVプリント完成2015-03-30 20.14.42この、赤い丸の部分です。

動画は、MacBook Airですが、こっちはMacBook Proです。
盗難防止にものなるかもしれませんね。

ちなみに、今回はWhite15%の単色でプリントしましたが、でいけます。価格は変わりないです。

↓こっちは、fab spaceでは、プリントの失敗がないように、最初に試し印刷をラップを載せてやってもらえます。そのときの様子です。

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

JW_CADをMacで使う!!(CrossOver Mac)

JW_CAD for Mac

(*CrossOver MacでJW_CADを導入したくて急いでいる方は、手順1から読んでください。)

MBAの課題で使うためいやいやそろそろ、CADを本格的に学びたいと思い、CADソフトを導入しようと指定のJW_CADをインストール。。。と、簡単にはいかないようで、これ無料だけど、Mac版がないお!

ということで検索してみると、Macで使おうと試行錯誤している方が多いのがわかりました。

Windowsのソフトなので、Macで動かしたい時は、

  1. ブートキャンプ
  2. 仮想OSとしてWindowsをOS X上で動かした上にJW_CADを載せる(Pallarelsとか)
  3. 互換レイヤ上でJW_CADを動かす(mikuinstallerCrossOver Mac

の、3つの方法があるみたい。

 

上記、1と2は、別途Windows OSソフトが必要でコストが、Windowsを買った場合12000〜18000円くらいかかる。これはいいとしても、Windows用にハードディスクの容量を取られるのがすごくいや。安定性もスピードも、ブートキャンプが一番良いと思うけどいや。

そこで、3のmikuinstallerで、JW_CADのインストールを試みました。

mikuinstaller

参考:MikuInstallerでJW_CADをMacで動かす[Mountain Lion編]

これは、簡単に言えば、開発が終わってしまったMikuInstallerを手動でバージョンアップして、MikuInstaller上でJW_CADを動かしてしまおうという方法です。

だけど、最後の最後の下記の画面で、

プレフィックス プロセス“sh”は、予期しない状態で終了しました。(pid:20740, status:1)

「プロセス“sh”は、予期しない状態で終了しました。(pid:00000, status:1)」

が表示され、完全に行き詰まってしまいました。(pidの後の、数値は毎回異なる)インストールしなおしてもダメ、すべてのソフトをダウンロードしなおしてもダメ。夜中までかかったのに諦める事に。。。

なので、CrossOver Macを使ってみることに。
こちらは、バージョン12からJW_CADに対応したという記事を発見!

記事:Vector CrossOver Mac 12 「Jw_cad」などが対応アプリケーションリストに追加された「CrossOver Mac」の新バージョン

現在(2015.02.05)は、CrossOver Macはバージョン14! これはいける気がする!

ということで、体験版をダウンロードしてみました。
ダウンロードはこちら NetJapan公式ページから。

 

以下は、CrossOver Macを使って、JW_CADを動かす手順です。

手順1 CrossOver Mac 14をダウンロードする。

crossover macNetJapan公式ページから、体験版をダウンロードします。

CrossOver14-demo.zipをダウンロードできたら解凍します。

 

手順2 CrossOver.appをインストールする。

解凍後にCrossOver.appをダブルクリックして、CrossOver.appをインストールしソフトウェアインストーラーを表示させます。そうすると、以下の画面が表示されます。

crossover mac jw_cad macで

 

手順3 JW_CADをインストールする。

検索バーから、JW_CADを検索するとでてきた!
(ソフトをダウンロードするために、Web上を探しに行く手間がない。)

アップデートもしてくれるようなので、「今すぐアップデート」をクリック。

 

スクリーンショット 2015-02-05 20.42.48

そうすると、更新中になります。しばらくして、更新がおわったら右下の「インストール」をクリック。

 

スクリーンショット 2015-02-05 20.42.56 インストールが始まります。

スクリーンショット 2015-02-05 20.43.35

途中で、不安なポップアップがいきなりでます。再起動するかということなので、どのタイミングでしたらいいかわからず、とりあえず「はい(Y)」をクリック。

と、ミスったのか、なんども不安を煽るポップアップがでますが、全て「はい(Y)」。
スクリーンショット 2015-02-05 20.43.55

インストーラーが、「インストールエラー」に見えてしまう負け犬気質。。
・・・この画面でしばらくほおっておくと、

 

スクリーンショット 2015-02-05 20.44.07

今度は、JW_CADのインストールが始まる。

 

スクリーンショット 2015-02-05 20.44.44

この画面がでたら、完了。
何も起こらないので、とりあえずコレクションで、すべてのボトルをクリック。

すると。。。

 

 

 

スクリーンショット 2015-02-05 20.45.06

あったで!!
この画面で、jw_cadのアイコンをクリックすると、無事起動できました!!
以下の画面が操作画面です。

いろいろといじれる感じです。
あとは、機能的に必要なことができるかどうかは、試していかないと、元の機能がわからないものでなんとも。。。

 

 

スクリーンショット 2015-02-05 20.49.37操作画面は、こんな感じ。

データは、Macのデスクトップに保存ができて、それをクリックすると勝手にJW_CADが立ち上がって操作ができました。
ウェブ上の情報だとプリントができない方がいるみたいだけど、PDFで書き出しができるので、これをMac上につながっているプリンターでプリントすれば紙への印刷はできると思います。直接プリントは、記事を書いている現在は、スタバで作業中なため試していません。

まあ、あとは、課題までに少し使えるようにしておこうと思います。

その前に、MacBook Proの13を買うか、15を買うか決めないと。。

 


オススメの参考本を紹介します。

まず、やさしく学ぶJw_cad☆デラックスが、最初のおすすめ本です。おすすめポイントは、チャプター4までの構成になっていて、チャプター1の基礎を覚えるだけで簡単な図面はかける程度にまとまっています。その後は、直感で色々できるようになると思います。

また、ハンドブックが付属していて、用語辞典やファイルの取り扱いなどをすぐに確認できるようになって便利です。

 


次は、ムック本Jw_cadを仕事でフル活用するための88の方法です。おすすめポイントは、ソフト間のデータ移動などが紹介されていて、ExcelやWordへの図面の移し方など実際に使用する場面がある、ちょい技が紹介されています。

 

まずは、最初のやさしく学ぶJw_cad☆デラックスを学ぶだけで、基本的なことはできると思うのでこちらをやるとよいと思います。で、他人とちょっとだけ差をつけたいと感じたら、Jw_cadを仕事でフル活用するための88の方法で、ちょい技を習得していくと、課題だけでなく仕事でのちょっとした頼まれごともできてしまうのではないかなと思います。(もちろん仕事内容によりますが。)

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

WordPress アドレス (URL)の中のURLを変えるなよ!!・・・と言ったのに。

WordPress url 変えて ログインできない

やっちまったな。
WordPressには、ダッシュボードの中にいじってはいけない場所があります。

それは、設定→一般設定の中にある、

WordPress アドレス (URL)

WordPress url 変えて ログインできない

ここを変えると、編集時のログイン画面が表示されなくなり、ダッシュボードを表示することもできなくなるだけでなく、来訪者がアクセスしたときの表示もおかしくなります。

今回は、その時の対処法をメモ。

この対処法には、次の2通りあって、それを理解するために簡単な解説をします。

1、データベース(phpMyAdmin)の編集
2、サーバ内のwp-config.phpの編集


さて、それでは1つ目の

1、データベース(phpMyAdmin)の編集

です。

ダッシュボードの一般設定でWordPress アドレス (URL)を変更しても、データベース内の内容はそのまま残っています。なのでデータベースを編集することで解決する方法がその1です。

レンタルサーバの場合は、コントロールパネルからデータベース設定を開きます。
データベースの管理ツールなどの表示で、phpMyAdminのログイン画面へのリンクを探します。

phpMyAdminにログインしたら、以下の画面が表示されると思います。

WordPress アドレス (URL) ログインできない

 

左のカラムに作成したデータベースがいくつか出てくると思います。(1つしかサイトを使っていなければ、通常1つ)ここの該当するデータベースを選択すると、次の画面が表示されます。

 

WordPress アドレス (URL) ログインできない

書き換える場所は、該当のデータベース内の wp_options です。もし、接頭辞(wp_)を変更していれば、最後に options が付いているテーブルを書き換えることになります。で、操作のところの赤丸のアイコンをクリック。すると、次のページが表示されます。

 

dbef3f3fbeb62bba3481176a1c050d10

やっと、書き換えたいデータがでてきました。 wp_options の中の、 siteurl の編集ボタン(えんぴつ)をクリックすると次の画面になります。

 

WordPress アドレス (URL) ログインできないこの画面が表示されると、赤四角のところに、WordPressの管理画面で入力してしまった、誤ったURLが表示されます。これを、書き換えて作業完了です。

さて、ここまでいくと、「あれ?URLあってるじゃん」となりませんか?
URLがホームページのトップページ(ルートフォルダ)になっている場合は、WordPressの置いてあるフォルダのURLに書き換えてみてください。FTPソフトで正しい場所を特定すればいいのです。

 

次に、2つ目の方法の

2、サーバ内のwp-config.phpの編集

(wp-config.phpに追記する方法)
です。

WordPressフォルダ内にある、wp-config.php に

define('WP_SITEURL','WordPressのフォルダが存在する正しいURL');

を、記述することです。

こちらの方法は、データベースに優先されて読み込みされるので、データベースの方が間違ったままでも wp-config.phpに記述されたものが表示されるようになります。

この方法だと、ダッシュボードで、設定→一般設定を表示すると、WordPress アドレス (URL)の欄はグレーアウトされダッシュボードから操作できないようになります。
(不慣れな編集者を含む複数人と一緒に管理する場合は、この方が良いかもしれませんが、通常は根本原因を修正する、最初の1の方法がおすすめです。)

こちらは、FTPソフトや、レンタルサーバのコントロールパネル内のファイルマネージャーなどを使って、

WordPressフォルダの最初の層にある、 wp-config.php ファイルに

define('WP_SITEURL','WordPressのフォルダが存在する正しいURL');

 

を追記するだけです。場所は、どこでもOKです。まあ、最後の行にでもわかりやすく書いておきましょう。
先ほど書いたように、作業が正しく完了するとデータベース内の間違ったURLが読み込まれた後に、 wp-config.php 内に追記した文字列が読み込まれ優先されます。そのため、管理画面にログインできるようになります。

どちらの方法でも、やり直しが聞くので元に戻したい場合は、1つめのデータベース書き換えの方法。WordPress アドレス (URL)の編集をしたくない場合は、2つめのphpに追記する方法を選択すれば構わないと思います。

参考:
いちばんやさしいWordPressの教本
いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」) 単行本
本当によくわかるWordPressの教科書 はじめての人も、挫折した人も、本格サイトが必ず作れる
本当によくわかるWordPressの教科書 はじめての人も、挫折した人も、本格サイトが必ず作れる

参考:https://backyard.chocolateboard.net/201112/wordpress-url-change

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

command + z の逆は、command + y (command + shift + z)

Life Has No CTRL+Z

command + z

ものすごく便利なショートカットですよね。

一旦、行った操作を戻せるショートカットです。

 

でも、戻す必要がないのに、一度間違ってやってしまったとき、command + v などと違って、ペーストで戻せないし、どうしたらいいかわからなくなります。

 

そんなときに、使えるのが

command + y あるいは、command + shift + z

Windowsなら

control + y あるいは、cotrol + shift + z

 

記事にするほどのものでもないですが、覚えておくと便利です。

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

オリジナルドメインのブログ設定 〜02 FTPソフトってなによ?〜

CMSとは

今回のやること

今回は、サーバにデータを簡単に送ることができるFTPソフトを設定します。

これを用いて、ブログをサーバ上に構築するソフト(CMS)をアップロードします。

(*サーバを借りると、ファイルマネージャーという項目から一つずつファイルをアップロードできますが、一気にアップロードしたり、ダウンロードしたりするときにはFTPは便利です。)

 

自分のブログを、オリジナルドメインで作り始めるために、前回は

  • ドメインの取得
  • サーバのレンタル

を、行いました。

 

今回は、そのレンタルしたサーバに、ブログを構築するソフトを導入する作業をします。

(サーバにドメインを関連付けする作業は、ご利用のサーバのコントロールパネルなどから行ってください。)

 

まず、MacかWindows両方使えて、無料のソフトがあるといいですね。

オススメは、

です。

 

MacのCyberduckは、サーバによってはアップロード・ダウンロードの途中で回線が切れることが多かったので、私はFileZilaを使用しています。

特に相性に問題がなければ、どっちでもOKです。

 

設定方法はこちらの記事へ 。

 

ファイルがアップロードできる状態になったら、

次はいよいよ、ブログを構築するソフトを導入します。

 

このようなソフトは、CMS(コンテンツマネージメントシステム)と呼ばれていて、ブログの管理・更新が超楽になるソフトです。

 

最近では、WordPressが有名ですね。

他にも、XOOPS(ズープス)など、たくさんあります。

 

私は、HTML+CSSで特にソフトは使わずに頑張っていた時期がありましたが、WordPressを使ってみると、便利すぎてホームページもブログも全部取り替えたいくらいに思っています。

メジャーなCMSを使うと、思わぬエラーなどが出た際に、原因と対策を調べやすいというメリットがあります。

 

FTPソフトのダウンロードと、設定ができたら次回は、WordPressの導入です。

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

独立したいならすぐにドメインをおさえよう!

看板

オリジナルドメインを取得し、ブログやホームページを作ることは、独立や新しいことを始めるのになくてはならない(?)ものです。

新しい集まりやイベントを始めたり、何か凝ったことをしようとするときに、私はドメイン検索をよく行います。

 

今回は、ドメイン取得後にすぐにできることを挙げてみます。

 

オリジナルのURLでサイトの公開

まずは、ホームページやブログをオリジナルのURLで、公開できることです。

これは、外部的には信用力とか、いろんな良い影響があるかもしれないけど、一番のメリットは自分のサイトのアクセスを増やせることでしょう。もっと簡単に言えば、検索エンジンからの評価を得やすくなるってことです。

アメブロなど大手のブログサービスが、Googleからnofollowを指定されているので、大手企業が業者にお金を払って、手っ取り早くブログから被リンクを得るってことができなくなりつつあります。

nofollow が指定されたリンクの Google での処理

通常、Google は、これらのリンクをたどりません。つまり、これらのリンクの PageRank やアンカー テキストを転送しません。原則的に、nofollow を使用することは、Google のウェブ全体の図式からリンクを除外することになります。
引用:Google コンテンツに関するガイドライン 特定のリンクに対して rel=”nofollow” を使用する

 

メアドの発行

次に、メールアドレスが発行できて、スマホやPCで送受信ができるようになります。

これは、かなり便利で、誰かと一緒にプロジェクトチームを組んで活動するときも使えます。

例えば、メンバーひとり一人のアドレスを発行すれば、外部に向けてプロジェクトの担当者とすぐにわかるようにメアドを利用できます。

他にも、顧客向けの窓口アドレスとか、外部のサービスの連絡用、使えそうなメルマガ用とかを発行して、Googleやスマホに登録しておけば、いつでもどこでも確認できます。

 

名刺に掲載

そして、メールアドレスとサイトURLを名刺に載せることができるようになると、リアルの交流会などでもなんだか自信がでてきます。

経験のある方もいるかと思いますが、交流会に「オリジナルの名刺を持って行こう!」と、いざ作成という段階になると、何を書いていいかわからない。ということないですか?

一般の会社名刺だと、

  • 会社名
  • 部署名
  • 肩書き
  • 自分の名前
  • 会社住所
  • 会社連絡先電話番号/FAX
  • 携帯
  • メールアドレス
  • 会社サイトのURL

これに写真が入ったり、ロゴが入ったり、キャッチコピーとかが入って、ありきたりな感じだと、裏には支店とかが載っている場合もありますよね。

 

これが、個人名刺になるとどうだろう。

  • 会社名
  • 部署名
  • 肩書き
  • 自分の名前
  • 会社住所
  • 会社連絡先電話番号/FAX
  • 携帯
  • メールアドレス
  • 会社サイトのURL
  • Facebok(Twitter)URL
  • ブログURL

こんな感じで、情報少なっ!!

ってなりますよね。さらに、この少ないアイデンティティーの中のメアドやブログURLも、

—–@gmail.com

とか、

https://www.facebook.com/——

とか、

せめて、メアドやブログURLをオリジナルのURLにできれば、なんだか誇らしいですよね!

ね!

 

なんかやる気がでる

オリジナルドメインでの一番のメリットは、本当はここかもしれません。

実質的なメリットの、運用面の便利さや、SEO対策もありますが、一番感じるのは自分自身がやる気が起きるかどうか。ドメインは、自分のお店や家をウェブ上に建設する住所と同じです。

なので、この取得した資産をどのように育てて、ウェブ上の自分を成長させていくかに、一番のメリットがあるのかもしれません。

 

と、まあこんな感じで、まだドメインを取得していないけど、いつか独立したいという方向けの記事でした。

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

オリジナルドメインのブログ設定 〜01 ドメイン取得〜

WordPressを用いた、オリジナルドメインのブログ設定 〜01 ドメイン取得〜

この記事のまとめ

「オリジナルのドメインで、ホームページやブログを作りたい。」

という、手っ取り早くオリジナルサイトを実現したい方は、

  1. 「さくらのレンタルサーバ スタンダード」(月額515円 2014年11月現在)の契約を行う。
  2. そのままドメインの取得もする。

を、行ってください。

以下、記事本文

独立した方や独立を目指している方が、オリジナルのURL(ドメイン)を使ってブログを始めたいときに最初に悩むのが、

  • ドメインの取得
  • サーバのレンタル

かと思います。

特に、ITに強くなかったり、初めてのホームページ開設だったりするとなおさら何にしたらいいかわかりません。

まず、そもそも、「ドメイン?」、「サーバ?」という状態な方へ簡単な説明をします。

ドメインとは、ホームページやブログのアドレスの事です。

このブログだと

https://sugiyamayoshiaki.jp

になります。

次に、レンタルサーバについてです。

レンタルサーバは、ブログやホームページ本体のデータを置く場所です。ドメインを取得したら、そこから得られるドメイン情報を、サーバと関連づけることで、そのドメインにアクセスしたユーザがサーバに置いてあるサイトを閲覧できるようになります。

さて、それでは、ドメインの取得とおすすめサーバプランをご紹介します。(*この記事での紹介によって、私が報酬が得られることはございません。)

まずは、ドメイン。

名前のフルネームのドメインは、早い者勝ちなので、まだ取得可能かどうかはすぐに調べたほうがよいです。

こちらの「お名前.com」の検索窓から、取得したいドメインが現在利用可能かどうかをすぐに調べることができます。

https://www.onamae.com/

このように、ドメイン取得専用のサイトで取得してもいいですし、下記のレンタルサーバのサイトで同時に取得することもできます。

ドメインが決まったら、サイトで支払いなどの手続きを済ませて、ドメイン情報を取得します。

次に、レンタルサーバです。

レンタルサーバは、本当にたくさんの会社があってサービスもさまざまで、何がいいのかもその時々によるので迷うことがあると思います。選択の基準としては、

  • 価格(新規登録費用・月額or年額利用料)
  • 安定性
  • SSLが使えるかどうか
  • 引越しが楽かどうか

など、いろんな条件があると思います。

でも、安定性なんて使ってみないとわからないし、SSLは共用SSLと専用SSLがあって、共用にすると大抵自分のサーバ利用アカウントがばれちゃったり、専用にしたいと思うけど、専用SSLが使えるプランは急に高額になります。

SSLに関しては、サイト内で決済を行うとかしない限りは、あまり必要ないかもしれないですね。決済だけ、外部の専門サイトを利用すれば、特に個人で必須ということはないと思います。

引越しが楽かどうかは、そのサポートがあるとかよりも、割とメジャーで利用者が多ければ、ググるだけで引越し情報が調べられるのであれば大丈夫。

これらを、考慮するとお勧めは、

https://www.sakura.ne.jp/standard.html

  • Xサーバーの「X10」(月額1000円税抜 2014年11月現在 )

https://www.xserver.ne.jp/functions/

の2つです。

費用は月額の他には、初期費用がかかります。

これらの費用は、運用次第ですぐに回収できる額ですが、回収できなかったことを考えてこのくらいのプランから始めると気が楽です。

また、後々のことを考えて、グレードの高いプランにする必要も特にないと思います。というのも、あとでプランは変更ができるので、しばらくは最低限のプランで初めて行くのがおすすめです。

私は、これらの他にも、利用したことがあるサーバもありますが、FTPソフトが使えるものと、使えないものがあるなど、やってみないとわからない不便さや便利さがあるので、まずはどんどん使ってみましょう!

次→FTPソフトをダウンロードして設定する。を予定。

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア