別シートからIMPORTRANGEできない時の対処法

googleスプレッドシートIMPORTRANGE

Googleスプレッドシートのファイルをまたいだ引用をしたい時に、IMPORTRANGEが用意されています。

引用元のファイルに複数のシートが用意されている時に、トップのシートからしか引用できなくハマりました。

 

解決策は

引用元

https://docs.google.com/spreadsheets/d/XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX/edit#gid=xxxxxxxxxxxxxx

がトップのシートのURLの場合、

引用先のシートのセルへ=importrange(https://docs.google.com/spreadsheets/d/XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX/edit#gid=xxxxxxxxxxxxxx, “a:z”)

このように記載すれば、このシートが反映されます。

(”a:z”の部分は、引用元のA列からZ列の情報を取ってくるという意味。)

 

しかし、トップ以外の別シートを引用する場合は、

別シートのURLを挿入してもトップのシートがなぜか反映されてしまいます。

*Googleスプレッドシートは、同じファイルでもシートを変更するとURLが変わるため、下記のようにやってしまいがち。

例えば、

引用先

=importrange(“https://docs.google.com/spreadsheets/d/別シートのURL”, “a:z”)*そのまま引用したいシートのURLを挿入する場合

=importrange(“https://docs.google.com/spreadsheets/d/別シートのURL”, “別シート名!a:z”)*シート名を引用したいシートに変更し、範囲指定にそのシートのシート名を挿入する場合

上記の2つはうまくできない例です。

 

解決策は

引用先=importrange(ここはトップのシートのURLのまま, 引用したいシート名!a:z”)

このように、URLはトップのシートのまま、シート名!を該当箇所に追加すればうまくいきます。

*引用したいシート名!は、URLの最後の「edit#gid=xxxxxxxxxxxxxx」部分ではなく、そのままシートの名前をコピペして「!」をつけます。

 

これでうまく、IMPORTRANGEを使用できると思います。

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください