一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える

一瞬で自分を変える方法

明日、はじめてコーチングを受ける予定です!

で、コーチングについて学ぶためにこの本を読んでみました。

 

 

アンソニー・ロビンズさんをご存知でしょうか?

検索すると動画もでてくるような方なのですが、最近Facebookで話題になっていたのでちょっと気になっていました。

 

この前も「本ってすごいっ!」と思ったばかりだけど、活字からこんなに影響を受けられるのって本当にすごい。

クリエイティブな精神状態を、周りの環境ではなく、自分の中から作り出したい。そうするには、どうしたら良いのか。

 

 

面白い人と出会って、話が進んで「なんでも出来ちゃうんじゃないか」

というワクワクするあの瞬間を、自分で作り出すにはどうしたら良いのか。

そう言ったヒントが学べる本でした。

 

 

文字通り、「一瞬で自分を変える」というのは訓練が必要ですが、大きなプレッシャーや、一歩踏み出せばできるのに、その一歩がどうしても踏み出せないような時、テクニック的にも精神的にも、気持ちの切り替えを良い方向に持っていくにはどうしたら良いのかが書かれています。

 

私が気に入って、同居人もやっているのが、

スウィッシュパターン

という方法。

 

NLPで取り入れられている方法で、簡単に言うと、悪いイメージの状態と、良いイメージの状態を瞬時に切り替えるテクニックです。

 

なので、まずは、両方のイメージ、つまり頭に画像として思い浮かべる必要があります。

 

そして、良いイメージによって、悪いイメージを打ち砕く映像を思い浮かべます。

その際に、「シュッ!」と言ったり、何か自分で決めた動作などをするとうまくいきます。

 

詳細なテクニックは本書で学ぶと良いと思います。

 

正直、自分で書いていて、「怪しい」というか、何も困っていない人や、プレッシャーの少ない生活している場合は、必要ないことかもしれないと思ってきました。。。(笑)

 

というのも、自分が20代だったらまじめにこんな事取り組まなかったなぁと思っているからです。

私の場合30代になると、徐々に責任とか、重大なことの意思決定が増えてきて、その度に自分との対話が増えます。こうなってくると、何が正しくて、何が間違っているかの軸が無くなって来る事があります。

 

もっと、簡単に言うと、何が楽しくて、何がやりたくないことなのか、こう言った事もあやふやになっていきます。

 

そう言う時の、「切り替え」や、外部からの「いつもの自分に戻してもらう働きかけ」が必要になって来るんだと思います。

 

明日は、100人コーチング下村雅之さんによるコーチングを受ける予定です。楽しみです。

[amazonjs asin=”483795670X” locale=”JP” title=”一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える”]


Comments (2)

  1. Pingback: 「コーチング」って受けたからってどうなるのよ? | Sugiyama Yoshiaki

  2. Pingback: 「コーチング」って受けたからってどうなるのよ? | ハンノマライフ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です