BLOG

主に学んだことの備忘録を書いています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ネタ帳
  4. WordPressのContact Form 7で送信後のリダイレクトページを有効にする
WordPressとGoogleアナリティクスを使ったEFO

WordPressのContact Form 7で送信後のリダイレクトページを有効にする

前置き

Googleアナリティクスで、お問い合わせフォームの送信前後のアクセスを捕捉して、サイト改善の指標にすることがあるかと思います。

Webサイトのコンバージョン率を測定しながら、お問い合わせフォームの改良に活かしたりして、EFOを行っていくためには最初にフォームの送信前後のアクセスの測定をできなければいけません。(フォーム内の記入欄を細かく測定する方法もあります)
*Entry Form Optimization (エントリーフォーム最適化)

その方法の中で、割と簡単な方法を記載します。

1、スクリプトファイルを作って格納

テーマフォルダ(wp-content/themes)の中に使用中のテーマがあると思います。ここに、下記を記述した script.php ファイルを作成して格納します。

<?php
    header('Content-Type: text/javascript; charset=UTF-8');
    ?>
document.addEventListener( 'wpcf7mailsent', function( event ) {
                          location = 'https://リダイレクトしたいURL';
                          }, false );

「https://リダイレクトしたいURL」の部分をそのまま、入れ替えてください。お問い合わせページから、フォームの送信後にthanksページに飛ばしてコンバージョン率を測りたいならば、固定ページでthanksページを作成し、そのURLを入力します。

例、https://homepage/thanks

2、functions.phpに次のコードを書く

次のコードを、使用中のテーマフォルダの中の、functions.phpの最初の

<?php

 の真下にスペースをとって追加する。

$cssdir = get_stylesheet_directory_uri();
wp_enqueue_script( 'theme-script', $cssdir.'/script.php', array('jquery'));

ここまでで、お問い合わせフォームに実際に記載して、送信してみると自動的にthanksページにリダイレクトされます。

3、Googleアナリティクスのコンバージョン設定を行う

最後に、Googleアナリティクスで目標から設定すれば完成です。

参照:https://contactform7.com/redirecting-to-another-url-after-submissions/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Secured By miniOrange