Deep Learning(深層学習)で画像分類機を作成 その3

前回の「Deep Learning(深層学習)で画像分類機を作成 その3」でAnacondaを準備し、EnvironmentsにTensorFlowをインストールしました。

PythonやAnacondaをすでにインストールしている場合は、余程メモをつけたり記憶力がよくないと、色々やっているうちにどの環境に何をインストールしたかわからなくなることもあります。

そんなときは、ターミナルから

を打ってみましょう。Anacondaの他にも過去に設定したことのあるディストリビューションも一覧できます。
ここで現在の環境は、環境名とディレクトリの間に「*」が表示されています。

 

で、この表示の中から、前回使用した環境を選んでアクティベートします。

xxxは前回の「tf140」を選択したい場合は、

とコマンド入力を行えば、その環境に切り替わります。

*Windowsの場合は、

と、

は不要です。

 

また、AnacondaやPythonのバージョンをアップデートしたい場合は、

など、それぞれ必要に応じて行います。

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください