中小企業診断士

MBA通学8日目 マーケティング⑤⑥ 20150415(水)

【4月15日(水)の準備】

  1. 「フジミツ」を読んで課題を考えてくる。

課題のまとめのたたき台は、Dropboxの

城西共有フォルダ ▸ 01_課題共有 ▸ 01_マーケ ▸ Bグループ発表前資料

に入る予定です。これをベースに各自まとめをつくり、擦り合わせ→発表の工程を試す。

【4月18日(土)の残課題】

  1. 経営戦略論:「タビオ」を予習。グループは変わる。
  2. 財務:サイボウズで担当を確認して「財務会計講義(第16版)」をまとめてくる。
    次回6章1節から開始。
  3. コミュニケーション論:課題図書、レジュメ持っていく。コンサルティング能力のp100〜読み込み。

コミュニケーション論で紹介された、参考図書は、MBA通学7日目 経営③④、財務③④、コニュ③④ 20150411にリンクあります。

【申請書類など】

事務的書類や申請関係の残タスクコピペ。

  1. 健康診断(追加項目)
    *「会社で後日受診する予定がある場合は、受験書類で出した健康診断の書類を提出すれば良い。」と、2階学事課で確認済み。2015.04.01 pm17
  2. 「BMARS」のインストール(7月22日 経営戦略論Ⅱまで 卜部先生)
  3. 3D CADソフトのインストールと作図課題(6月6日 店舗施設まで 小嶋先生)

下記に演習後のメモを記載します。


 

【マーケティング論⑤⑥】

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

MBA通学7日目 経営③④、財務③④、コニュ③④ 20150411

城西国際大学 紀尾井町 写真 2015-04-11 8 58 16

城西国際大学 紀尾井町 写真 2015-04-11 8 58 16【4月11日(土)の準備】

  1. 経営戦略:ケース「ラクーン」を予習。
  2. 財務:サイボウズで担当を確認して「財務会計講義(第16版)」をまとめてくる。
  3. コミュニケーション論:配布済みのレジュメを持っていく。
    戦略思考による課題解決とアクションプラン〜p98まで読み込み。

を、やっていきます。

【申請書類など】

事務的書類や申請関係の残タスクコピペ。

  1. 学籍簿(写真を貼る)2015.04.08 pm9:30
  2. 履修申請書(書くところがいっぱい)2015.04.08 pm9:30
  3. 個人現況(すぐ終わる)2015.04.08 pm9:30
  4. 誓約書(ハンコが必要)2015.04.08 pm9:30
  5. 健康カード(すぐ終わる)2015.04.08 pm9:30
  6. 定期券の申請書もらう(2階受付け)もらった。緑の窓口で定期買う。
  7. 健康診断(追加項目)
    *「会社で後日受診する予定がある場合は、受験書類で出した健康診断の書類を提出すれば良い。」と、2階学事課で確認済み。2015.04.01 pm5
  8. 「BMARS」のインストール(7月22日 経営戦略論Ⅱまで 卜部先生)
  9. 3D CADソフトのインストールと作図課題(6月6日 店舗施設まで 小嶋先生)
  10. 6月6日から始まる生産マネジメントⅠの担当申請をする。
    (松島先生のサイボウズ。担当項目は、
    こちら→MBA通学3日目 まとめ(ガイダンス)
    私は、第1部5巻のオートメーションを申請しました。2015.04.01 PM12:40

【4月15日(水)用の残課題】

マーケティング論:「ケース:かまぼこ」44ページ分

Bチームは、日曜日の夜までにスライドたたき台がまとまるので、そこに自分で分析した内容を当てはめていき、まとめておく。

たたき台は、Dropboxの

城西共有フォルダ ▸ 01_課題共有 ▸ 01_マーケ ▸ Bグループ発表前資料

に入る予定です。

 


下記、演習内容メモ


【戦略Ⅰ】

ケース:「ラクーン」

環境分析・戦略策定・提言
グループワーク
プレゼン

次回、グループメンバーはチェンジ。

【財務】

課題図書の担当部分の解説・発表。
3章3節〜5章5節

収益:発生主義
費用:実現主義

課題図書
財務会計講義(第16版)

参考図書
中小企業の会計と税務―中小会計要領の制定の背景と運用方法

参考サイト
財務会計基準機構 企業会計基準
財務会計の概念フレームワーク(PDF) 

次回、6章1節から

【コミュニケーション論】

  • 配布プリント:コンサルティングとはp9〜10
  • 実況LIVEコンサルティング実践講座p21〜98
  • 配布プリント:クライアントへのアプローチ
    個人ワーク:フレームワークを使った分析x2

次回、コンサルティング能力のp100〜読み込み

参考図書紹介

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

MBA通学6日目 マーケティング③④ 20150408

マルちゃん正麺

マルちゃん正麺

【4月8日(水)の準備】

  1. 「いいちこ」を読んで課題を考えてくる。

を、やっていきます。

【4月11日用の残課題】

  1. コミュニケーション論:レジュメ持っていく。参考図書は〜p98まで読み込み。
  2. 財務はサイボウズで担当を確認して「財務会計講義(第16版)」をまとめてくる。
  3. 「ラクーン」を予習。ケースの最後の設問の自分の答えを作ってくる。
    それを用いて、グループディスカッションをする。

【申請書類など】

事務的書類や申請関係の残タスクコピペ。

  1. 学籍簿(写真を貼る)
  2. 履修申請書(書くところがいっぱい)
  3. 個人現況(すぐ終わる)
  4. 誓約書(ハンコが必要)
  5. 健康カード(すぐ終わる)
  6. 定期券の申請書もらう(2階受付け)もらった。緑の窓口で定期買う。
  7. 健康診断(追加項目)
    *「会社で後日受診する予定がある場合は、受験書類で出した健康診断の書類を提出すれば良い。」と、2階学事課で確認済み。2015.04.01 pm17
  8. 「BMARS」のインストール(7月22日 経営戦略論Ⅱまで 卜部先生)
  9. 3D CADソフトのインストールと作図課題(6月6日 店舗施設まで 小嶋先生)
  10. 6月6日から始まる生産マネジメントⅠの担当申請をする。
    (松島先生のサイボウズ。担当項目は、
    こちら→MBA通学3日目 まとめ(ガイダンス)
    私は、第1部5巻のオートメーションを申請しました。2015.04.01 PM12:40

【マーケティング論③④】

前回のメモ「MBA通学4日目 マーケティング①②」によると、
事例「いいちこ」を読んできて、グループ分けしてディスカッション、その後全体共有。

いよいよ本格的に始まります。

続きは演習後に記載します。


演習・・・


【演習後】

「いいちこ」についてのディスカッション。

A,Bチームの2チームに分けてディスカッション。
8人ずつでまとまらないと思ったけど、そこはさすが2次試験に挑戦してきたチームのあつまりで、フレームワークを意識したケース分析をあらかじめしてきている。

なので、コンセンサスを取りながら、今回のケーススタディの骨格を作っていく作業をして、その場でスライドを作成し発表準備。

分析→コンセンサス→発表準備を60分くらいで行う。

この時間制約と意見まとめに関しては、体験していき経験をつむと今後自分の力になりそう。2次試験は、一人で考えていく作業で、勉強会などで意見交換などもある。だけど、MBAで使うケースは、2次試験の与件文とは分量もデータ量も何倍も多い。

さすがに、その場で与件とデータ分析からすべてはできないけど、ディスカッションに臨むには、少なくてもその情報を頭にいれて分析しておかないといけない。

これを、週に何ケースも行っていくってのは、やっぱり大変だけど力になるなあと感じました。

その後、発表→合同でディスカッション。

めっちゃ疲れた。。。

間髪おかず、土曜日には参考図書2冊とケース分析が・・・。

大丈夫なのか。。。

配布資料「ドゥーマンズ」

【おまけ】

陳列パッケージ2015-04-03 22.44.02

陳列パッケージ

 

袋入麺陳列棚2015-04-02 22.20.55

袋入麺陳列棚

陳列パッケージ裏2015-04-03 22.44.09

陳列パッケージ裏

商品パッケージ裏2015-04-03 22.43.49

商品パッケージ裏

麺2015-04-03 22.45.42

麺茹で前

麺茹で中2015-04-03 22.48.27

麺茹で中

in スープ2015-04-03 22.49.44

in the スープ.

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

MBA通学5日目 コニュ①②、財務①②、経営①② 20150404

診断士 別府 2015-04-04 18 21 02

辻堂20150401

【4月4日(土)の準備】

オリエンテーションで配布された以下の課題、

  1. 財務会計講義(第16版)」を読んで担当者は要約を共有
  2. 「経営計画策定支援」を予習。
  3. 「ざっくり〜」を予習。

を、やっていきます。

【申請書類など】

事務的書類や申請関係の残タスクコピペ。

  1. 学籍簿(写真を貼る)
  2. 履修申請書(書くところがいっぱい)
  3. 個人現況(すぐ終わる)
  4. 誓約書(ハンコが必要)
  5. 健康カード(すぐ終わる)
  6. 定期券の申請書もらう(2階受付け)
  7. 健康診断(追加項目)
    *「会社で後日受診する予定がある場合は、受験書類で出した健康診断の書類を提出すれば良い。」と、2階学事課で確認済み。2015.04.01 pm17
  8. 「BMARS」のインストール(7月22日 経営戦略論Ⅱまで 卜部先生)
  9. 3D CADソフトのインストールと作図課題(6月6日 店舗施設まで 小嶋先生)
  10. 6月6日から始まる生産マネジメントⅠの担当申請をする。
    (松島先生のサイボウズ。担当項目は、
    こちら→MBA通学3日目 まとめ(ガイダンス)
    私は、第1部5巻のオートメーションを申請しました。2015.04.01 PM12:40

【コミュニケーション論①②】Ⅰ〜Ⅱ

事前課題は今回はなし。単元をシラバスの1、3、2の順で進める。

課題図書は実況LIVEコンサルティング実践講座を、できればp20まで読んでくる。

今回の内容は、

  • 経営コンサルタントの思考法の土台を先生が解説。
    フレームワーク中心で使う内容。経営者とのコミュニケーションのためのツール。
  • (ケーススタディで、自分の仕事をフレームワークで分析。他者に診てもらう。)

【財務会計論①②】Ⅲ〜Ⅳ

財務会計講義(第16版)
を読み、フォーマット(Dropbox格納済みの)の

「城西共有フォルダ ▸ 02_素材・フォーマット ▸ 執筆・投稿規定フォーマット.docx」
のフォーマットを使って要約をして発表。

要約の規定も同じフォルダに、
「20150404_財務会計引用参考.pdf」
を入れておきました。

担当部分の要約発表は、

  • 4〜5節(全65節)くらいを一回で進める。
  • 3ページ以内でまとめる。
  • 全員分コピーをとっておく。

幹事役は山田さん
①②の回は、第1章を先生が解説

第2章から

  • 2-1ますぶち
  • 2-2かどくら
  • 2-3やまわき

第3章

  • 3-1かしわら
  • 3-2すずき
  • 3-3やまざき
  • 3-4むらかみ
  • 3-5さくま

 

【経営戦略論①②】Ⅴ〜Ⅵ

「経営計画策定支援」スライドを見ながら進める。先生が解説しながら、導入をする。
「ざっくり〜」進める。これも、導入につかう。

事前配布事例の「ラクーン」と「タビオ」はそれぞれ、4月11日と18日にやる。
過去記事参照:「MBA通学2日目 ガイダンス・科目別ガイダンス

そういえば、シミュレーションソフトのインストールがあるの忘れてた。
上の過去記事で。

 

土曜日まで、木・金のみだと時間がないので、次回からは日曜日に課題をやっておくことにする。

演習後に以下に続きを記載します。


演習中


辻堂テラスモール湘南2015-04-04-07.20.00-1

2015.04.04(土曜日) まとめ

【コミュニケーション論】

Ⅰ、Ⅱ限 上野孝義先生
Ⅰ限
配布プリント:「コンサルティングとは〜特徴、期待、必要とするスキル〜」


講座内容メモは、サイボーズの専用グループ・Dropboxで共有。


診断士 別府 2015-04-04 18 21 02

「みぃちゃん」さんありがとうございましたーー!!

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

MBA通学4日目 マーケティング①②

テラスモール湘南 C-X シークロス2015-04-01-15.24.03

【マーケティング戦略論①②】

今日は1回目の演習のマーケティング①②です!

【本日のタスク】

オリエンテーションで配布された以下の課題、

  1. 「マーケティング戦略とは何か」を読む
  2. 「いいちこ」のコンサルレポートの経営分析と施策を考える

を、やっていきます。

【申請書類など】

一応、事務的書類や申請関係の残タスクも書いておきます。

  1. 学籍簿(写真を貼る)
  2. 履修申請書(書くところがいっぱい)
  3. 個人現況(すぐ終わる)
  4. 誓約書(ハンコが必要)
  5. 健康カード(すぐ終わる)
  6. 定期券の申請書もらう(2階受付け)
  7. 6月6日から始まる生産マネジメントⅠの担当申請をする。
    (松島先生のサイボウズ。担当項目は、
    こちら→MBA通学3日目 まとめ(ガイダンス)
    私は、第1部5巻のオートメーションを申請しました。2015.04.01 PM12:40

【先週からの進捗】

先週水曜日に渡された資料を予習して臨みます。資料を渡されてから現在までの日程は、

先週水曜日:資料渡される
先週木曜日:仕事23時帰宅
先週金曜日:仕事23時帰宅
先週土曜日:オリエンテーション(6時台に乗車〜23時帰宅)
先週日曜日:オリエンテーションの資料まとめ、仕事
昨日の月曜日:課題把握
今日、火曜日:じいちゃんの誕生会〜今

土曜日にもオリエンテーションがあり、日曜日は仕事をしながら資料整理をしているうちに終わってしまって今、火曜の夜、日が変わる頃。。。

なっかなか時間がとれないので、読むだけで精一杯が素直な進捗状況。

 

明日は、午前中に課題をやって、おやつどきには出発しないと。

まだ、水曜日はいいんだけど、これに土曜日の演習の予習もしておかないと、木・金ではほとんど時間がとれない。

おお。。。日曜日に次の土曜日の課題を終わらせないと、まずかったことが判明。

 

ということで、大変だけど楽しんでやるしかないw

一応、今の手応えとしては、事例を解きまくっていた感が思い出せてきて、楽しくなってきたところ。

 

明日は、朝から動画編集の打ち合わせがあるので、その後、できれば午前中に課題を片付けて、土曜日の予習をしておきたい。。。

と、この辺で。
マーケティング①②が終わったら、続きは非公開記事にメモで共有します。

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

MBA通学3日目 まとめ(ガイダンス)

城西国際大学ガイダンスメモ

城西国際大学ガイダンスメモ

ガイダンスをメモって、全部貼り付けようとしたけど、かなり膨大な量になってしまうので、購入すべき参考図書とタスクだけまとめて貼っておくことにします。

参考図書

 

財務会計講義(第16版)
日本企業のコーポレートファイナンス
実況LIVEコンサルティング実践講座―戦略思考による課題解決とアクションプラン
情報通信社会における企業経営〈上〉
情報通信社会における企業経営〈下〉

生産マネジメント論Ⅰ・Ⅱで使用するのは………どれや?
第1部第1巻 モノづくりの経営環境 モノづくりIT…
第1部第2巻 ICT装備の販売活動 モノづくりIT経…
第1部第3巻 製品開発から商品開発へ モノづくり…
第1部第4巻 市場動向即応の生産システム モノづ…
第1部第5巻 オートメーション モノづくりIT経営…
第1部第6巻 コンピューター支援製造:CAMモ…
第1部第7巻 製品設計支援:CADモノづくりIT経…
第1部第8巻 現場からの情報システム:POP/…
第1部第9巻 計画・管理手法:MRP モノづくりIT…

第2部第1巻 必要な時に必要なだけ製造:JITモノ…
第2部第2巻 ロジスティクス モノづくりIT経営の…
第2部第3巻 サプライチェーンマネジメント:SCM…
第2部第4巻 品質改善:QCモノづくりIT経営の基…
第2部第5巻 生産革新:チーム生産モノづくりIT経…
第2部第6巻 設計と生産の協調:並行開発 モノづく…
第2部第7巻 バーチャル・マニュファクチャリング…
第2部第8巻 オフィス業務の生産性向上モノづく…
第2部第9巻 企業連携:バーチャル・コーポレーシ…

著作集第1巻「IT経営におけるアジャイル開発手法…
著作集第2巻「情報システム構築局面におけるIT投…
著作集第3巻「わが国企業におけるIT投資マネジメ…
著作集第4巻「IT投資マネジメントの発展」 松島桂…
著作集第5巻「資源ベースアプローチによるIT投資…

タスク

【事前準備系】

  • MSゴシックを入れる。
  • WordとPowerPoint入れる。
  • 「BMARS」をインストールする。

【マーケティング戦略論】

「いいちこ」事例→読んできて、クラスを分けてディスカッションし、全体共有。「かまぼこ」事例→同じ

【経営戦略論Ⅰ・Ⅱ】

Ⅰは「ざっくり」「ラクーン」「タビオ」のプリントを読んでおく。
Ⅱは「BMARS」経営シュミレーションソフトを2階で受け取ってインストールまで済ませておく。

【財務会計】

財務会計講義(第16版)
日本企業のコーポレートファイナンス
をポチる。

経営情報学論集第6号のp90を参考に、ワードで要約(3P以内)を書く。

【コミュニケーション論】

「実況LIVEコンサルティング実践講座」
をポチる。
p20まで読む。

【店舗マネジメント】

Jw_cad入れる。
講座始まる前に、「別途プリントの作図」をする。

【起業マネジメント演習Ⅰ】

2015/05/7〜
別紙「起業マネジメント演習Ⅰ(専門テーマ研究)授業計画」のフォーマットで
研究テーマを5/7に提出する。

【起業マネジメント演習Ⅱ】

2016/04/11~
なぜそのテーマを選んだか。
だいたいどのようなことを言いたいか。

【経営情報論(情報化支援)】

情報通信社会における企業経営〈上〉
情報通信社会における企業経営〈下〉
をポチる。読む。

【生産マネジメント論Ⅰ・Ⅱ】

参考図書の松島桂樹先生著書から担当範囲をポチる。
松島桂樹先生にサイボウズで、担当を申請する。
担当欄はサイボウズ閲覧できる。

【要求定義特論】

2016年2月〜
フローチャートを描けるようにしておく。
DFD(Data Flow Diagram、DFD)をやりたい。

 

あとで、スケジュール順に並び変えしなきゃ。。

お昼は学食でした〜。

辻堂に着いたのは22時くらい。

次からいよいよ、演習が始まります!

水曜日のマーケからスタート!!

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

MBA通学3日目 予備研修最終日 ガイダンス

辻堂駅20150328

辻堂駅20150328
おはようございます!

今日は、初めての朝から夜までの予備研修。

朝6時台に出発。

有楽町で乗り換え。

 

予定は下記の科目別ガイダンス

1限目

  • 財務会計論
  • 起業マネジメント基礎論Ⅰ
  • コミュニケーション論

2限目

  • 人材マネジメント論
  • 店舗施設論
  • 起業マネジメント基礎論Ⅱ

3限目

  • 起業マネジメント演習Ⅰ
  • 経営情報論
  • 流通業診断

4限目

  • 生産マネジメント演習Ⅰ
  • 製造業診断

ITC関連授業

  • 要求仕様特論
  • ITCプロセスガイドライン

5限目

  • 助言Ⅰ・Ⅱ
  • 総合経営戦略
  • 総合診断
  • 起業マネジメント演習Ⅱ

6限目

  • 経営戦略策定実習Ⅰ
  • 経営戦略策定実習Ⅱ
  • 総合ソリューション実習

長っ!!

まあ、学生の時の9:30から講義、昼休みなしで部活、エンドレスで実習。とかと比べたら、ら、楽勝だもん。。。(あれって、もう10数年昔なんだ。。。)

で、ついた。

通学前にはカフェによらないと、東海道の長旅の疲れがリセットできない。

 

お昼どうしようかなぁ。食べ過ぎると眠くなるので、またベローチェか…。

それでは行って参る。

 


ガイダンス中


終わった。。。
すっごく疲れた。

参考図書の購入と、その科目でやるべきこととか、準備することがわかった。。。気がする。ちょっと長いので、次の記事でまとめます。

同期の方々も、先生方もお疲れさまでした〜。

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

MBA通学2日目 ガイダンス・科目別ガイダンス

 テラスモールのスタバで作業してました。辻堂、晴れてます。

今日は、6・7限(18:20〜21:30)でガイダンスがあります。

6限目 ガイダンス

  • 教員紹介
  • 受講生自己紹介
  • アンケート調査

7限目科目別ガイダンス

  • マーケティング戦略論
  • ロジスティクス論
  • 経営戦略論Ⅰ、Ⅱ

 

この科目別ガイダンスは、土曜日の研修でも9:30〜19:50までかけて行われるみたい。どんな内容なんだろうか。今から楽しみ。

テキストや参考資料は、自分で調達するのかそれとも一気に配布されるのだろうか。

それでは、行って参る。

で、ついた。

集合まで時間があるので、またベローチェへ。

ピーナッツサンドがおいすぃー!!

110円!!

それでは、行ってきます!!


オリエンテーション中。。。。


戻ってきました。

90分2コマだけでしたが、今日の内容のメモは下記。

1コマ目

  • 先生方の紹介
  • 先生方に向けた生徒の自己紹介(前回は生徒同士だった。)

 

2コマ目

  • マーケティング
  • ロジスティクス
  • 経営戦略論Ⅰ・Ⅱ

の紹介。授業内容の進行予定の紹介や、その質疑応答でした。
その紹介内容のメモは下記。

【マーケティング戦略論 佐藤和代先生】

知識の勉強というよりも、その使い方を教室の生徒同士のチームワークを使って身につけていく。

中小企業診断士として、

  • 中小企業のマーケティングってなに?
  • コンセプトは何?
  • 大企業との違いは何?

このあたりのテーマを、参加者のバックグラウンドをシェアしながら議論する。

先生は、コーディネーター的な立場をとる。

先生は回転が苦手。陶芸、ゴルフが趣味。

ケースメソッドを使う。1900年代初期に、ハーバード・ロー・スクールの判例研究で始まった教育メソッド。

ケースメソッドでは、「マーケティングを学ぶ」から「マーケティングを使う」を体験できる。

次回、マーケティングとは何かを軽く説明する。

ショートケースのビデオをみて、練習する

「いいちこ」事例→読んできて、クラスを分けてディスカッションし、全体共有。

「かまぼこ」事例→同じ

 

【ロジスティクス論 野澤建次先生】

ロジスティクスは、6月から始まるので参考図書を読んでおくとスムーズです。

野澤先生の自己紹介。

(財)流通システム開発センターで、標準化をやっていた。JANコードを制定した。
(え?すご!)

伝票の共通化→統一伝票

物流の標準化→パレットのサイズを標準化T11(1100 x 1100)

商品コードの標準化のために、アメリカに見に行った。
レジでは計算できない人、万引きなどの問題が起きていた。これを改善しようとしていた。

JANコード→普及しなかった。

POS→データ取りしたかった。商談に使うため。セブン(ヨーカドー)が使い初めて普及した。

物流は以前、利益を生まないということで、投資が少なかった。

6月からのロジスティクスの課題は、

前半

  • 物流⇄ロジスティクスの違い
  • 物流⇄マーケティングの関係
  • 企業の物流はどういった変化があるのか。
  • メーカーと中間と小売の課題を整理

後半

  • 生産と販売の同期化
  • 在庫の管理
  • 物流コストはどうやって計算して、どうやって削るの?
  • 失敗談をたくさん話す

 

【経営戦略論Ⅰ・Ⅱ 卜部正夫先生】

演習内容

ケーススタディがメイン

ケースは実在の企業だが、現在の企業の課題ではなく、与えられたレポート当時の企業にとって課題について環境分析、施策などを考えていく。

Aチーム、Bチームに分けて、5階でディスカッションとまとめを2時間で行う。まとめは、プリントできるようにPCでつくり、プリントを共有。

プロジェクターも使用できる。発表形式は自由。

2時間後に、全体共有する。

4月4日

「経営計画策定支援」スライドを見ながら進める

「ざっくり〜」進める

4月11日

「ラクーン」進める

4月18日

「タビオ」進める

ここまでが、「Ⅰ」

「Ⅱ」からは、「BMARS」経営シュミレーションソフトを使って、課題を進める。

全員分を学校が購入し、それを教学受付で各々が購入しインストールしておく。

他の参考文献は必ずしも買わなくてOK

次回の予定(3月28日)

次回は最後の予備研修で、ガイダンスを90分x6限分やる。

今回、7限の90分で3教科やったので、その6倍。。。

もちもの

論集6号をもってくる。

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

城西国際大学 中小企業診断士 養成課程 緊張の本番、入試当日!

Master Of Business Administration Concept

 

 

 

 

 

***受験された方々、受験後の情報交換などコメント受け付けております!***

12月20日に城西国際大学 大学院の面接を受けてきました。

私が受験したのは、経営情報学研究科 起業マネジメント専攻 中小企業診断士登録養成課程です。

面接は、

  1. グループディスカッション
  2. 個人面接

の2回を同日に行います。

 

13時からの面接試験で、「12時40分までに集合」と学生募集要項には記載されていました。

当日、私は紀尾井町キャンパスの最寄り駅の麹町には、11時40分に到着しました。

 

前日の予定では、2時間ほど前に到着するスケジュールで出発して、早めに現地の喫茶店で準備をするつもりだった。だけど、試験は面接なので自宅で予想問題を読み上げてもらって応える方が練習になると思い、朝は一通り練習をしてから出発しました。

麹町から紀尾井町キャンパスに向う途中には、タリーズコーヒーと、ベローチェの2軒の喫茶店があったけど、「少し早いかな」と思いつつどこにもよらずに会場に向かった。

キャンパスへは、駅から思いの外近くて、すぐに着いてしまった。

生憎の雨だったけど、近くてよかった。

 

校舎は、近代的ビルのようなとても綺麗な建物で、案内係の方や受付の方が笑顔で出迎えてくれた。土曜の学生が少ない時間帯に、フロントに女性が二人もいるなんてすごくいい感じだった。あ〜通いたい。

エレベーターまで案内されて、そのまま受験生待合室へ向う、案内掲示も迷う事がないようにしっかり準備されていた。

 

エレベーターの中で、思いっきり腕と肩と首を回して緊張をほぐす。

「ここで、ダメならまた1次試験を全クリしなきゃならない。」とは、考えないように、自分のやりたいことや熱意について思い起こして、自分をワクワクさせる。

待合室についたのは、12時少し過ぎ。

ノックして入ると、スーツの男性が笑顔で迎えてくれた。しかし、その方は職員ではなく受験生。

「あ〜、この人は手強い競争相手だ。」

と心の中で思う。

 

見渡すと、5人くらいの方が私より早く到着している。

ホワイトボードには、受験生の心構え的な(タイトルは違うけど)ことがプリントで貼ってある。

待合室には、受験番号ごとに専用の席が用意されていて、指定の席に座って順番を待つ。

 

座ってから気づいたけど、ホワイトボード横に、飲食禁止と張り紙がある。

トイレは、待合室目の前にあるので、何度もトイレに行く人がいる。

 

12時30分頃に、案内役の方(2人目)が

「5分前に呼びきますのでそれまでお待ち下さい。携帯は電源を切って、カバンの中へ。」

とアナウンスしていった。つまり、12時55分にくる。

 

受験生は全員そろって、12人いた。

事前に調べていた先輩のブログでは、面接官3人に対し、6人で受けたと書いてあったので、2倍の人数。半分にするのか、いっぺんに12人でグループディスカッションをするのかどっちなんだろう?

 

自分よりも若いと思われる方が2、3人。

面接といえばスーツという常識を覆しているツワモノがひとり。
(私服にダウンジャケット着たまま。常識に捕らわれるな的な面接ならポイントゲット。)

グレーのスーツの方ひとり。

白髪の方ひとり。

女性ひとり。

あとは、黒か濃紺のスーツ。新卒的な面接ではなく、ちゃんとした社会人という感じで見た目では大差ない。

 

競争試験で、書類選考以外の競争点は面接での会話と、印象になると思う。
無難でも、ちょっと特徴があるような見た目が印象に残るのかなあと考えるとグレーのスーツもありなのかなあ。
今年度の募集人数は、全4回の受験日程全て合わせて16人。

 

私が受けたのは2回目開催の日程。

単純に、募集人数(16人)と開催日数(4回)で割ると、一回に受かる合格者枠は4人。
だけど、1回目の開催日にすでにかなりの合格者がいたら・・・。

 

私の勝手な事前予想では、この回では1〜3人程度の枠で、6人くらいの受験生かなあ、それなら2倍くらいの倍率かなあと考えていたので、12人も受験生がいたことに一瞬絶望感がよぎる。この中でほとんどトップを狙わないといけない。(後でわかったことだけど、実際の競争率はかなり厳しいものだった。)

なので、他の受験生をよく観察して、どういったキャラクターが印象強く好まれて合格できるのかをずっと考えていた。

 

一番のライバルは、やはり最初に笑顔で笑いかけてくれた受験生。一瞬で強敵と思ったのは、笑顔から余裕が、挨拶から常識人的な雰囲気が、着こなしているスーツからしっかり社会人としてやってきているな、と印象を持ったから。主観でしかないけど。(これも後でわかったことだけど、この方はダントツで偉い方だった。)

そして、自分の真後ろに座っている紅一点の女性受験生。ディスカッション内容は別として、とりあえず、必ず眼がいく。つまり、この人どんな話をするかなと、興味をもたれるから面接官の印象に残るための機会が得やすい。

もう一人は、白髪でベテラン感を醸し出している受験生。実年齢はわからないけど、話し方に余裕があれば、インテリジェンスなイメージも与えられそう。

(実際、この中の最初の2人は同期になりました。)

 

私は、個人的なライバル想定をして、この3人よりも印象的で好まれるキャラクターになりきろうと考えた。(落ち着くためにしたことで、特にこれが必ずしも必要だったり、他の方を否定する意図はございません。)

 

そして、想定課題のプリントを読み直しながら、呼ばれるのを待つ。。。

 

12時55分を数秒過ぎた頃に、ドアがノックされグループディスカッションに呼ばれる。

12人を半分にした、6人ずつが一つ上のフロアに呼ばれ、下記のような配置に座るよう指示される。1〜6の席が受験生が座るよう指示された席で、机にはプリントが置いてあった。

グループ面接

「荷物は隣の席へ。」

という指示があったのだが、となりの席に荷物を置かれてしまったので、入り口付近の誕生日席にジャケットとカバンを置く。かなり動揺する。

 

全員が着席したあと、面接官が一人ずつ自己紹介を始め、その後、グループディスカッションの流れを説明した。

  1. 手元のプリントの課題について2分考える。
  2. 番号の若い方から、1人ずつその課題についての考えるところを発表する。2〜3分程度。
  3. その後、グループディスカッションに移る。

という流れ。

 

課題については、二次試験よりもずっともやーっとしていて、どんなレイヤーで答えればいいかも判断がつかない感じ。最初の方が「アベノミクス」について語り、その後につづく方は、同じ流れで「アベノミクス」について語っていた。

私は、課題にとってアベノミクスというマクロ的な大きめの経済的事象よりも、もっと現場視点で問われている気がして、具体的な例をあげながら考えを述べた。

これは、きっと内容よりも積極性や、協調性を問う試験なんだと感じ、時間を見ながら語り過ぎず、コンパクトに切り上げた。

 

この時、全体でどのくらいの時間が経ったかはわからないけど、13時20分くらいで1人ずつの発表が終わり、グループディスカッションに移ったと思う。

そして、グループディスカッション。

 

同じく、課題について自由に話し合って下さい。というような指示があり、スタート。
ただ、皮切りに一番番号の若い方が、最初に話し始めて下さい。

という、感じで、グループディスカッションが始まった。

 

ディスカッションで話された内容は、

  • 信用金庫や他の士業と経営者のつながり作りを診断士が担う。
  • 6次産業について。
  • 施策利用。
  • 国家資格としての診断士。
  • 景気対応。

こんな感じだったと思う。あまり、議論が白熱するというよりも、私を含め数人で意見交換をしているうちに時間がきてしまった感じだった。一言も話に加われない方もいた。

 

そして、「最後に2分くらいで、一言。」という指示で、また番号の若い方から順に、課題とディスカッションでの感想、そして診断士になりたい気持ちを語った。そういえば、ここでは何を話すべきだったのだろうか。

何をいえば良いのかわからず、なぜか白書の内容(クラウドファンディングとか)を羅列してしまい、まとまらなかった方もいた。(実際、何が問われていたか判断が難しかったけど。)

 

グループディスカッションが終わると、最初の待合室へ移動を指示される。

この時点で、13時45分。

 

いよいよ、個別面接だ。

そして、この時に、気づいたことがある。

一つ上のフロアの廊下から、待合室がよく見える配置になっていて、案内係りの方が中を見ることができる。実際に、こちらから向こうが見える。

 

もう一度、他の受験生を見てみると、携帯はしまってカバンの中と言われたのに、グループディスカッション後に緊張がほぐれたのか、数人携帯をいじっている。

飲食禁止なのに、ガム(?)を噛み始めた人と、ペットボトルで水分補給をしている人もいる。

考えすぎだとは思うけど、念には念を入れるべき。

 

個別面接用の想定問題を読みながら、頭の中で面接練習をしていると、

2グループに分かれたグループディスカッションのメンバーの各1人ずつが個別面談に呼ばれた。

最初は私ではなかった。

この時、13時52分。

そして、次の2人が呼ばれたのが、14時5分。

その次が、14時21分。

その次が私だった。14時38分。時間は結構バラバラ。

 

緊張しながら、上のフロアに案内されたが、面接官の方が少し休憩にはいるということで、14時50分まで、再度待合室まで降りていき待機となる。

確かに、ぶっ続けで面接したら、疲れるし、判断がおかしくなるかもしれないので、面接官の方にも休憩は必要。

戻った時には、他の受験生に相当びっくりされる。

 

そして、14時50分。

案内係りの方が呼びに来てくれて、面接室前で少し待機し、面接室の中から呼ばれる。

予め練習した通り、3回ノックし、失礼します

 

ちょっとびっくりしたのが、グループディスカッションの時の面接官が一人もいなかったこと。
グループディスカッションと、個人面談で面接官は全員入れ替わりになっていた。

 

ここでは、質問や考えていることを述べよ形式で、計7回「問い」を与えられ面接が進んだ。

内容については、中小企業庁の公開PDFに書いてあることだった。

登録養成機関の登録に係る運用について (中小企業診断士登録養成課程の実施を目指す企業等の方々へ)

登録養成機関の登録に係る運用について
(中小企業診断士登録養成課程の実施を目指す企業等の方々へ)

中小企業庁:登録養成機関の登録に係る運用について

 

私は、このうち2つ、しかも重要と思われる2つの質問の意図がよくわからずかなりグダグダになってしまった。さらに、話始めた途中で、質問をもう一度聞き返してしまった。。。

他の5つは、想定問題通りだったので、練習通りに対応できたのだが、大丈夫なのか。。

 

内容を問うのではなく、積極性を問われているのであれば、まだいいのだけど。

最後に、「補欠合格というものについて」と、補欠合格の場合、発表が2月後半になる。

という、解説を受け面接室を後にする。

できれば、補欠合格でも受かりたいけど、さらにできればちゃんと合格して新年を迎えたい。

 

そんな感じで、面接試験が終了し、名札を返してエレベーターで直接1階へ。

他の受験生と受験後の会話などを想像していたけど、誰にも会うことなく帰る。

雨は止んでいたが、曇り空。

 

今は、2014年。経営学の勉強も、ずいぶん長くしてきたなあ。。。

どうか、受かりますように。。。

 


城西国際大学 診断士 登録養成課程 入試対策記事

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア