「コーチング」って受けたからってどうなるのよ?

2014年5月29日に初めてコーチングを受けました。

 

私のコーチは、下村雅之さん。

 

【コーチングを受けるまでの私の心境】

実は、私がコーチングを受ける前に同居人の石井瑠美が先にコーチングを受けて、私自身は「そのうちでいいや」という気持ちでいました。

 

ですが、「絶対、今受けた方が良い!」

という、同居人のすすめで、「まあ、じゃあ」的な感じでお願いしました。

 

でも、この時点でも、

・「仕事が終わってからの平日なら」

・「コーチングの場所もすぐ近くなら」

 

という、条件設定を自分の中でしていて、何となく時間を拘束されるのを遠ざけてしまっていました。

 

だけど、下村さんは、いつでも好きな時間にと言ってくれたので、時間と場所を指定した所、下村さんは出張帰りの夜21時に、私の職場まで来てくれるというのです。

 

出張帰りの

夜21時に

職場まで

ですよ!

何と言う親切な方なんだ。そして、何と言うわがままな自分。。。

 

 

 

【コーチングスタート】

さて、約束の21時ちょっと過ぎ、コーチングが始まりました。

 

最初に、コーチングとカウンセリングの違いを聞いてみたり、予め読んでおいたカリスマコーチのアンソニー・ロビンズさんの著書「一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える」で、わからなかった、コーチングを受ける時の心構えとかを聞いてみたりしました。

 

結果的には、心構えは特にいらず、心を開けば良い訳で、それはコーチに対してというより、むしろ自分に対して素直になることで、コーチはそれを付かず離れずサポートしてくれる存在になってくれるのです。

 

 

コーチングをしてくれた、下村さんは、私のイメージのいつもの明るく接し易いキャラクターとはちょっと変わって、急に大人っぽく信頼できる対応をしてくれました。

 

コーチング中は、コーチとの対話ではなく、自分との対話を促してくれる役に徹してくれます。

 

自分が思っている自分、自分の外から見た自分、色んな所から今までとこれからの自分を見て、素直にこれからどうしたいのか、どんなことを幸せと思うのかを確認できました。

 

これが、今までの自分だったら、

「自分のことは、まあ大体わかってるし、強みとかもわかるし、あえて誰かに指摘されてもねぇ」 

みたいな、どっからどうみても、上から目線な思考で捉えていたと思います。

 

 

自分がどんなことを考えるのかを、あえてコーチに後押ししてもらいながら見つめていく作業が、本当に自分が必要としていたことなんだなと今振返ると思えます。

 

【コーチングを受けた感想】

コーチングを受けて、自分の目標としていることの輪郭が、最近はぼやけていましたがそれがくっきりしてきました。

一番大きな収穫は、自分の中で、自分たちがやってきたことを客観的にみて、「意外とがんばってるんだなあ」と、認める事ができたことです。

 

 

まだまだ、「この若造が」と思われるかもしれませんが、

自分自身もそういう思いで自分を見ていたので、自分をなかなか認められず、意外にも自信を無くしていたのかもしれません。

 

認めることができたときに、不覚にも涙溢れてしまいました。

 

 

ココ数年、診断士の勉強にかなりの比重を置いていたので、他のことにも目を向けてみようと、受けたコーチングですが、思いのほか大きな効果がありました。

 

タイトルの「「コーチング」を受けたからってどうなるのよ?」

ですが、気分的にはもの凄くスッキリして、自分の棚卸というか、整理が出来た感じです。

どうにもこうにも、スタート地点でうじうじしていた自分が、いつの間にか歩き始めている感じです。

 

 

この「自分の整理をするという作業」が、実は誰しもが必要としている事のように思えます。

自分はどういう人間なのか、何を今までやってきたのか、これからどうしたいのか。

こう言った事が、すべてではないですが、もの凄く満足できるレベルではっきりしてきました。

 

 

masala(下村)さん、本当にコーチングをしてくれてありがとうございました!

 

——————————————————

下村雅之

もう一度、下村さんのご紹介。

(*紹介により私が金銭をもらったり、見返りがあるということはありません。)

私のコーチの下村さんは、100人コーチングもうすぐ達成する方です。
100人まで体験コーチングを受けられますので、興味のある方、どうでしょうか?

薬剤師や診断士の方で、将来のビジョンが描けず不安な方や、もう少し推進力をもって何かに打ち込みたい方などに特にお勧めです!!
すっごくやった方が良いです!

 

Facebookから下村さんにアクセスできるので、良かったらどうぞ。

https://www.facebook.com/masala00


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です