Jw_cad & Mac 図面が縮小しすぎてどこかに行ってしまった時。

Jw_cad 縮小しすぎた時_004

Jw_cad 縮小しすぎた時_004

Jw_cadの基本設定画面でトラックパッドや、マウスのスクロールの拡大・縮小率の設定は1.1〜となっています。

この1.1(最小)に設定しても、シューっと縮小してしまったりすると、焦って拡大すると思います。その時に、画面自体を左右上下に移動してしまうと、もう図面がどこに行ったかわからなくなり途方にくれます。

こんな時に、すぐにリカバリーできる方法をご紹介します。

Jw_cadで、図面を見失ったときに、探す方法

やり方は、簡単。

Jw_cad 縮小しすぎた時_001

こんな感じに縮小してまったとする。(実際は画面に映らなくなるまで小さくなる。)

すーーっと図面がいなくなる。

Jw_cad 縮小しすぎた時_002

画面右下に注目。

ここに倍率が書いてある。ここをクリックすると、

Jw_cad 縮小しすぎた時_003

倍率設定画面がでてくる。

この中で、用紙全体表示をクリックする。

Jw_cad 縮小しすぎた時_004

そうすると、画面全体に図面が戻ってくる。

これで、OK!

さて、課題に取り掛かりまーす。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です