Monthly Archive: 11月 2018

別シートからIMPORTRANGEできない時の対処法

googleスプレッドシートIMPORTRANGE

Googleスプレッドシートのファイルをまたいだ引用をしたい時に、IMPORTRANGEが用意されています。

引用元のファイルに複数のシートが用意されている時に、トップのシートからしか引用できなくハマりました。

 

解決策は

引用元

https://docs.google.com/spreadsheets/d/XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX/edit#gid=xxxxxxxxxxxxxx

がトップのシートのURLの場合、

引用先のシートのセルへ=importrange(https://docs.google.com/spreadsheets/d/XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX/edit#gid=xxxxxxxxxxxxxx, “a:z”)

このように記載すれば、このシートが反映されます。

(”a:z”の部分は、引用元のA列からZ列の情報を取ってくるという意味。)

 

しかし、トップ以外の別シートを引用する場合は、

別シートのURLを挿入してもトップのシートがなぜか反映されてしまいます。

*Googleスプレッドシートは、同じファイルでもシートを変更するとURLが変わるため、下記のようにやってしまいがち。

例えば、

引用先

=importrange(“https://docs.google.com/spreadsheets/d/別シートのURL”, “a:z”)
*そのまま引用したいシートのURLを挿入する場合

=importrange(“https://docs.google.com/spreadsheets/d/別シートのURL”, “別シート名!a:z”)
*シート名を引用したいシートに変更し、範囲指定にそのシートのシート名を挿入する場合

上記の2つはうまくできない例です。

 

解決策は

引用先=importrange(ここはトップのシートのURLのまま, 引用したいシート名!a:z”)

このように、URLはトップのシートのまま、シート名!を該当箇所に追加すればうまくいきます。

*引用したいシート名!は、URLの最後の「edit#gid=xxxxxxxxxxxxxx」部分ではなく、そのままシートの名前をコピペして「!」をつけます。

 

これでうまく、IMPORTRANGEを使用できると思います。

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

現在、ファイルを開くことができません。(GAPGoogle Apps Script)

現在、ファイルを開くことができません。

現在、ファイルを開くことができません。

GoogleドキュメントからScript(Google Apps Script)を開くと突然この画面が開きました。

ファイルオーナーアカウントで開けば大丈夫だろうと思ってアカウントを変えてみても、使用したいアカウントでファイルをコピーしてオーナーを変えてみても解決しない。

 

原因は、

「複数のGoogleアカウントでログイン中の場合、デフォルトアカウントではないアカウントでGASにアクセスしているため。」です。

 

解決策は、

GAS デフォルトアカウントとは

・Googleにログインしているアカウントのうち、上記の赤枠のような(デフォルト)と表示のあるアカウントに設定を切り替える。

です。

複数アカウントでログインしている場合は、デフォルトアカウント一つだけがScriptを作成できるというのが仕様のようです。

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア