メンタル・タフネス―勝ち抜く「精神力」を手に入れる ジム レーヤー (著)

読みました。

どうしようもなく落ち込んだ時や、燃え尽き症候群だったりするとき、失恋や、新しい環境や、大きなプロジェクトを控えていて、何も手に付かなくなってしまったときなどでも読むと効果があると思います。

 

さて、内容に関してさらっと紹介すると、初めはスポーツに勝つためのメンタルトレーニングなどが紹介されています。

「私が読みたかったのは、ちょっと違うなあ」と感じながら読み進めていくと、メンタルタフネスを得るためには、ストレスと、回復のリズムが必要であると述べられています。

 

ふんふん。普通・・・と思いながら、どんどん読んでいくと、

より強いメンタルタフネスを得るには、より強いストレスに自分をさらし、適切な回復を得る事が必要であり、ストレスが少なすぎたり、回復が少なすぎたりすることがメンタルを弱めると繰り返し言っています。

 

著者は何度もストレスの度合いにあった、回復(睡眠や適切な食事など)があれば、強いストレスにも対応できると繰り返していて、この本を読む事で、実際、ストレスと回復のウェーブを感じるようになってきます。

 

精神的な自分の状態を、客観的に見る事ができ、ストレスからの回復を体験する事で自分の成長を感じることができるようになりました。

 

レビューは「無駄な修飾語」が多いなどがありますが、その辺は、翻訳本の良くあるやつです。スルーすれば大丈夫でしょう。

 

[amazonjs asin=”4584391777″ locale=”JP” title=”メンタル・タフネス―勝ち抜く「精神力」を手に入れる”]

メンタル・タフネス―勝ち抜く「精神力」を手に入れる


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です