Tag Archive: アクセスできない

WordPress アドレス (URL)の中のURLを変えるなよ!!・・・と言ったのに。

WordPress url 変えて ログインできない

やっちまったな。
WordPressには、ダッシュボードの中にいじってはいけない場所があります。

それは、設定→一般設定の中にある、

WordPress アドレス (URL)

WordPress url 変えて ログインできない

ここを変えると、編集時のログイン画面が表示されなくなり、ダッシュボードを表示することもできなくなるだけでなく、来訪者がアクセスしたときの表示もおかしくなります。

今回は、その時の対処法をメモ。

この対処法には、次の2通りあって、それを理解するために簡単な解説をします。

1、データベース(phpMyAdmin)の編集
2、サーバ内のwp-config.phpの編集


さて、それでは1つ目の

1、データベース(phpMyAdmin)の編集

です。

ダッシュボードの一般設定でWordPress アドレス (URL)を変更しても、データベース内の内容はそのまま残っています。なのでデータベースを編集することで解決する方法がその1です。

レンタルサーバの場合は、コントロールパネルからデータベース設定を開きます。
データベースの管理ツールなどの表示で、phpMyAdminのログイン画面へのリンクを探します。

phpMyAdminにログインしたら、以下の画面が表示されると思います。

WordPress アドレス (URL) ログインできない

 

左のカラムに作成したデータベースがいくつか出てくると思います。(1つしかサイトを使っていなければ、通常1つ)ここの該当するデータベースを選択すると、次の画面が表示されます。

 

WordPress アドレス (URL) ログインできない

書き換える場所は、該当のデータベース内の wp_options です。もし、接頭辞(wp_)を変更していれば、最後に options が付いているテーブルを書き換えることになります。で、操作のところの赤丸のアイコンをクリック。すると、次のページが表示されます。

 

dbef3f3fbeb62bba3481176a1c050d10

やっと、書き換えたいデータがでてきました。 wp_options の中の、 siteurl の編集ボタン(えんぴつ)をクリックすると次の画面になります。

 

WordPress アドレス (URL) ログインできないこの画面が表示されると、赤四角のところに、WordPressの管理画面で入力してしまった、誤ったURLが表示されます。これを、書き換えて作業完了です。

さて、ここまでいくと、「あれ?URLあってるじゃん」となりませんか?
URLがホームページのトップページ(ルートフォルダ)になっている場合は、WordPressの置いてあるフォルダのURLに書き換えてみてください。FTPソフトで正しい場所を特定すればいいのです。

 

次に、2つ目の方法の

2、サーバ内のwp-config.phpの編集

(wp-config.phpに追記する方法)
です。

WordPressフォルダ内にある、wp-config.php に

define('WP_SITEURL','WordPressのフォルダが存在する正しいURL');

を、記述することです。

こちらの方法は、データベースに優先されて読み込みされるので、データベースの方が間違ったままでも wp-config.phpに記述されたものが表示されるようになります。

この方法だと、ダッシュボードで、設定→一般設定を表示すると、WordPress アドレス (URL)の欄はグレーアウトされダッシュボードから操作できないようになります。
(不慣れな編集者を含む複数人と一緒に管理する場合は、この方が良いかもしれませんが、通常は根本原因を修正する、最初の1の方法がおすすめです。)

こちらは、FTPソフトや、レンタルサーバのコントロールパネル内のファイルマネージャーなどを使って、

WordPressフォルダの最初の層にある、 wp-config.php ファイルに

define('WP_SITEURL','WordPressのフォルダが存在する正しいURL');

 

を追記するだけです。場所は、どこでもOKです。まあ、最後の行にでもわかりやすく書いておきましょう。
先ほど書いたように、作業が正しく完了するとデータベース内の間違ったURLが読み込まれた後に、 wp-config.php 内に追記した文字列が読み込まれ優先されます。そのため、管理画面にログインできるようになります。

どちらの方法でも、やり直しが聞くので元に戻したい場合は、1つめのデータベース書き換えの方法。WordPress アドレス (URL)の編集をしたくない場合は、2つめのphpに追記する方法を選択すれば構わないと思います。

参考:
いちばんやさしいWordPressの教本
いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」) 単行本
本当によくわかるWordPressの教科書 はじめての人も、挫折した人も、本格サイトが必ず作れる
本当によくわかるWordPressの教科書 はじめての人も、挫折した人も、本格サイトが必ず作れる

参考:https://backyard.chocolateboard.net/201112/wordpress-url-change

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア