さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能に目覚めよう
「この本、うちに何冊あるだろう?」

 

と言うのも、ストレングスファインダーを行うためのアクセスコードが入っているので、そのために購入しました。

2008年5月に最後に買った記録がAmazonにありました。あとは、同居人が買ったものがあるのでしょう。

 

以前のストレングスファインダーの結果は、覚えていないというかやったかどうかも覚えていない。

 

それも、勝間和代さんが著書の中でお勧めしていたのを片っ端から読んでいた時で、本を読むことを優先して(意味ない・・・)、ストレングスファインダーは、同居人だけがやったのかも。

 

この前の、 Masayuki Shimomuraさんのコーチングのあと、もう一度自分を客観的に見てみようという気持ちが働き、昨日ストレングスファインダーにトライしてみました。

 

ストレングスファインダーを説明すると・・・

簡単に言えば、自分の強みを分析するツールです。180弱の質問に、一つ20秒以内に直感で答えていき、結果を表示してくれます。

5つの特質の他に、それを延ばしていく肯定的なレポートが、分析後に得られます。

ちなみに私の5つの特質は、こちら
ストレングスファインダー結果

 

 

 

「そんなもの、占いと同じじゃん」

「自分の強みなんて、だいたいわかってる」

と思うでしょ??

 

私も、正直そういうノリの時もありますが、自分が何をしているときが楽しいのか、幸せを感じているのかを客観的に分析してもらえるというのは、自分のすべき事に向って後押ししてくれる力があります。

 

そう言う、「自分分析が必要な時期が、人生のうちのどこかであるんだろうなあ」と思っていたら、自分の場合「今だった」という感じ。

 

 

なので、このタイミングでこれをやったのは必然だったなぁと思います。
かなり、がんばる気が湧いてきています!!
[amazonjs asin=”4532149479″ locale=”JP” title=”さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす”]


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です