MBA通学35日目 演習④ 店舗15 戦Ⅱ③④ 生産13 ロジ15

雰囲気の良い佇まいの紀尾井茶房
雰囲気の良い佇まいの紀尾井茶房

雰囲気の良い佇まいの紀尾井茶房


戦略Ⅱで使用するBMARSという、経営戦略シミュレーションソフトがMac上のWindowsで使えたのでほっとしました。

これについては、別途記事を書きます。BMARSを販売する会社の方も来てくれて、ブログなどで紹介してくれると嬉しいとのことでした。そう言っていただけるとこちらも嬉しい!

ソフト自体は、事例設定を与えられたものを分析しながら、各財務要因を数値で決定してシミュレーションします。マネジメント層の教育に導入するとすごく反応が良さそうな手応え。楽しみです。

 

【仕掛科目の次回準備】

  1. ロジ7/25(土)課題「中小企業の物流コンサルティングを、あなたはどんなステップで実施しようと考えてますか?」2000字
  2. 店舗(土):店舗レイアウトの個別プレゼンが最後。
  3. 生産(土):担当者による解説。割り振りは「モノづくりIT経営の基礎」の担当部分の解説準備。
  4. 戦略Ⅱ(水):戦略シミュレーションソフトによる意思決定。

【申請書類など】

事務的書類や申請関係の残タスクコピペ。

  1. 健康診断(追加項目)
    *7月22日に健康診断結果を持っていく。

【課題整理】

7月25日まで

ロジ課題「中小企業の物流コンサルティングを、あなたはどんなステップで実施しようと考えてますか?」2000字

11月7日(土)まで

財務会計の債権格付け少し進める。連結財務諸表を公表している会社を選ぶ。
予定は、
11月7日:基礎論Ⅰの①②で財務会計講義の13章から分担発表。
11月14日:基礎論Ⅰの③④で「日本の債権格付け」について解説。→その後、選んだ会社を分析。12月〜1月に締め切り。
β値→ブルームバーグのサイトから調べる(計算すると大変)分析ツール→日経平均銘柄ランキング→見たい銘柄をクリック


講座内容メモは、今回からサイボーズの専用グループ・Dropboxで共有。



Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です