独立したいならすぐにドメインをおさえよう!

看板

オリジナルドメインを取得し、ブログやホームページを作ることは、独立や新しいことを始めるのになくてはならない(?)ものです。

新しい集まりやイベントを始めたり、何か凝ったことをしようとするときに、私はドメイン検索をよく行います。

 

今回は、ドメイン取得後にすぐにできることを挙げてみます。

 

オリジナルのURLでサイトの公開

まずは、ホームページやブログをオリジナルのURLで、公開できることです。

これは、外部的には信用力とか、いろんな良い影響があるかもしれないけど、一番のメリットは自分のサイトのアクセスを増やせることでしょう。もっと簡単に言えば、検索エンジンからの評価を得やすくなるってことです。

アメブロなど大手のブログサービスが、Googleからnofollowを指定されているので、大手企業が業者にお金を払って、手っ取り早くブログから被リンクを得るってことができなくなりつつあります。

nofollow が指定されたリンクの Google での処理

通常、Google は、これらのリンクをたどりません。つまり、これらのリンクの PageRank やアンカー テキストを転送しません。原則的に、nofollow を使用することは、Google のウェブ全体の図式からリンクを除外することになります。
引用:Google コンテンツに関するガイドライン 特定のリンクに対して rel=”nofollow” を使用する

 

メアドの発行

次に、メールアドレスが発行できて、スマホやPCで送受信ができるようになります。

これは、かなり便利で、誰かと一緒にプロジェクトチームを組んで活動するときも使えます。

例えば、メンバーひとり一人のアドレスを発行すれば、外部に向けてプロジェクトの担当者とすぐにわかるようにメアドを利用できます。

他にも、顧客向けの窓口アドレスとか、外部のサービスの連絡用、使えそうなメルマガ用とかを発行して、Googleやスマホに登録しておけば、いつでもどこでも確認できます。

 

名刺に掲載

そして、メールアドレスとサイトURLを名刺に載せることができるようになると、リアルの交流会などでもなんだか自信がでてきます。

経験のある方もいるかと思いますが、交流会に「オリジナルの名刺を持って行こう!」と、いざ作成という段階になると、何を書いていいかわからない。ということないですか?

一般の会社名刺だと、

  • 会社名
  • 部署名
  • 肩書き
  • 自分の名前
  • 会社住所
  • 会社連絡先電話番号/FAX
  • 携帯
  • メールアドレス
  • 会社サイトのURL

これに写真が入ったり、ロゴが入ったり、キャッチコピーとかが入って、ありきたりな感じだと、裏には支店とかが載っている場合もありますよね。

 

これが、個人名刺になるとどうだろう。

  • 会社名
  • 部署名
  • 肩書き
  • 自分の名前
  • 会社住所
  • 会社連絡先電話番号/FAX
  • 携帯
  • メールアドレス
  • 会社サイトのURL
  • Facebok(Twitter)URL
  • ブログURL

こんな感じで、情報少なっ!!

ってなりますよね。さらに、この少ないアイデンティティーの中のメアドやブログURLも、

—–@gmail.com

とか、

https://www.facebook.com/——

とか、

せめて、メアドやブログURLをオリジナルのURLにできれば、なんだか誇らしいですよね!

ね!

 

なんかやる気がでる

オリジナルドメインでの一番のメリットは、本当はここかもしれません。

実質的なメリットの、運用面の便利さや、SEO対策もありますが、一番感じるのは自分自身がやる気が起きるかどうか。ドメインは、自分のお店や家をウェブ上に建設する住所と同じです。

なので、この取得した資産をどのように育てて、ウェブ上の自分を成長させていくかに、一番のメリットがあるのかもしれません。

 

と、まあこんな感じで、まだドメインを取得していないけど、いつか独立したいという方向けの記事でした。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です