Monthly Archive: 11月 2014

オリジナルドメインのブログ設定 〜01 ドメイン取得〜

WordPressを用いた、オリジナルドメインのブログ設定 〜01 ドメイン取得〜

この記事のまとめ

「オリジナルのドメインで、ホームページやブログを作りたい。」

という、手っ取り早くオリジナルサイトを実現したい方は、

  1. 「さくらのレンタルサーバ スタンダード」(月額515円 2014年11月現在)の契約を行う。
  2. そのままドメインの取得もする。

を、行ってください。

以下、記事本文

独立した方や独立を目指している方が、オリジナルのURL(ドメイン)を使ってブログを始めたいときに最初に悩むのが、

  • ドメインの取得
  • サーバのレンタル

かと思います。

特に、ITに強くなかったり、初めてのホームページ開設だったりするとなおさら何にしたらいいかわかりません。

まず、そもそも、「ドメイン?」、「サーバ?」という状態な方へ簡単な説明をします。

ドメインとは、ホームページやブログのアドレスの事です。

このブログだと

http://sugiyamayoshiaki.jp

になります。

次に、レンタルサーバについてです。

レンタルサーバは、ブログやホームページ本体のデータを置く場所です。ドメインを取得したら、そこから得られるドメイン情報を、サーバと関連づけることで、そのドメインにアクセスしたユーザがサーバに置いてあるサイトを閲覧できるようになります。

さて、それでは、ドメインの取得とおすすめサーバプランをご紹介します。(*この記事での紹介によって、私が報酬が得られることはございません。)

まずは、ドメイン。

名前のフルネームのドメインは、早い者勝ちなので、まだ取得可能かどうかはすぐに調べたほうがよいです。

こちらの「お名前.com」の検索窓から、取得したいドメインが現在利用可能かどうかをすぐに調べることができます。

http://www.onamae.com/

このように、ドメイン取得専用のサイトで取得してもいいですし、下記のレンタルサーバのサイトで同時に取得することもできます。

ドメインが決まったら、サイトで支払いなどの手続きを済ませて、ドメイン情報を取得します。

次に、レンタルサーバです。

レンタルサーバは、本当にたくさんの会社があってサービスもさまざまで、何がいいのかもその時々によるので迷うことがあると思います。選択の基準としては、

  • 価格(新規登録費用・月額or年額利用料)
  • 安定性
  • SSLが使えるかどうか
  • 引越しが楽かどうか

など、いろんな条件があると思います。

でも、安定性なんて使ってみないとわからないし、SSLは共用SSLと専用SSLがあって、共用にすると大抵自分のサーバ利用アカウントがばれちゃったり、専用にしたいと思うけど、専用SSLが使えるプランは急に高額になります。

SSLに関しては、サイト内で決済を行うとかしない限りは、あまり必要ないかもしれないですね。決済だけ、外部の専門サイトを利用すれば、特に個人で必須ということはないと思います。

引越しが楽かどうかは、そのサポートがあるとかよりも、割とメジャーで利用者が多ければ、ググるだけで引越し情報が調べられるのであれば大丈夫。

これらを、考慮するとお勧めは、

http://www.sakura.ne.jp/standard.html

  • Xサーバーの「X10」(月額1000円税抜 2014年11月現在 )

http://www.xserver.ne.jp/functions/

の2つです。

費用は月額の他には、初期費用がかかります。

これらの費用は、運用次第ですぐに回収できる額ですが、回収できなかったことを考えてこのくらいのプランから始めると気が楽です。

また、後々のことを考えて、グレードの高いプランにする必要も特にないと思います。というのも、あとでプランは変更ができるので、しばらくは最低限のプランで初めて行くのがおすすめです。

私は、これらの他にも、利用したことがあるサーバもありますが、FTPソフトが使えるものと、使えないものがあるなど、やってみないとわからない不便さや便利さがあるので、まずはどんどん使ってみましょう!

次→FTPソフトをダウンロードして設定する。を予定。


「アアル」ってなによ?

アアル株式会社の「アアル」

Aal, Inc.の「Aal」

の由来について語らせてください。

 

この記事にたどり着いたのも、たぶん、ついつい話題作りに私に聞いてしまって、

 

「ここに書いてあるから、ぜひみてください。」

と、言われてしまったのではないでしょうか。

 

それとも、名刺の裏にあるQRコードを読み込んでいただけたのでしょうか。

 

本当に、めんどくさくて申し訳ない!!

 

はい、ではさっそく「アアル」の意味について説明します。

私に次に会う時に

 

「みたよ、内容忘れたけど、とりあえずみた。」

と、言えるように、解説しますね〜。

 

【時代背景】

昔むかし。それは、私が2回目の社会人になって、

まだまもないの2004年頃

 

当時は、やっとノートパソコンが1kg前後のものが発売され、

WiFiはマクドナルドのサービスが繋がるくらいで、

個人契約の通信はまだまだで、SNSはmixiが全盛期。

YouTubeは、日本語版がまだなかった頃。

 

私は、とりあえず、これからどんどんインターネットが

くるはずなのに、仕事は全然関係ない会社&職場。

 

なんだか世間からの置いてけぼり感を感じ、

焦りの中でITやホームページを勉強しようと、

だけど、何から手をつけていいかわからない、

そんな時代でした。

 

【マニアな自己研鑽】

私は、一人で勉強してもつまらないし、

切磋琢磨しながら、高め合える、

そんな仲間を求めてSNSや、

職場の知り合い、同級生らと一緒に

 

なんか、そういう、

楽しそうで、ちょっとマニアっぽくて、

わかる人はわかる的なHTMLとか、CSSとか、Flashとか

Action Scriptとか、Illustratorとか、Photoshopとか、

SEOとか・・・、

を学びはじめました。

 

【勉強仲間】

そのときの、勉強会のような集まりの名前が

『Arrange a Life』でした。

当時のホームページのポータルサイト。ブログとか他の活動のサイトにリンクされている。

Action Script 3.0で、浮いている島がぷかぷか動いているポータルサイト。

Action Script 3.0で、浮いている島がぷかぷか動いているポータルサイト。

スクリーンショット 2014-11-09 20.39.58

SASUKE湘南キックボクシングの島は、あるこが粘土のサンドバッグを蹴っているアニメーションが拡大される。

スクリーンショット 2014-11-09 20.40.37

当時作った、クレイアニメの主人公を流用してこちらもアニメーション。

由来より先に、

リストにしたときに

アルファベットでも、日本語でも先頭に来るように、

略語が「AA」、「アア」、と来る

 

で、なんとなく自分たちを表している名前を考えました。

 

勉強でも趣味でも、働きながらそのための時間を作るには、

生活を整理整頓していき、隙間をつくります。

その整理整頓の「Arrange」

 

また、流されず、自分の意思で人生を作り上げていく

そんな、意味付けをしながら

「Arrange a Life」は活動していました。

 

この、「Arrage a Life」がそのまま社名の

Aal, Inc.(アアル株式会社)になりました。

 

え?ながい?

 

活動の成果に、今でも続いている、

SASUKE湘南キックボクシング

があります。

 

この活動がきっかけで、

SASUKE湘南キックボクシングや、勉強仲間との出会いが広がり今にいたっています。


BoseQuietComfort3のパッド交換

Bose QC3 パッド交換

 

BOSE QuietComfort3のパッドが劣化してきました。(左が劣化パッド)

ニューバランス1300と同じく、ウレタンは優秀な素材ですが、加水分解するので経年劣化で使えなくなります。

 

と、言うことで、交換パッドをAmazonで検索。

普通にあるな・・・。

 

私が、買ったのはこれ

Bose Quiet Comfort 3 交換 パッド 日本語マニュアル 付属 !

ターミナル88というところから送られてきました。

 

bose qc3 パッド交換方法

 

写真右の2つのパッドのうち、左側がオリジナル。右側が新しい交換パッド。

交換方法は、

 

1、劣化したパッドをつまんで引っ張る。(ゆっくり)

2、取り付け方法を確認して、新しいパッドをかぶせて、パチッと音がするまで押し込む

 

これだけ。

 

bose 交換パッド

このように、突起がでているので方向も迷うこともないし、粘着材と脱着出来る突起で取り付けができるので簡単。

 

取り付け後の音が、こもるとレビューに書いている人もいるけど、構造的にこもりようがないです。

実際聞いてみても、装着感も音も問題なしでした。

 

最近、AppleがBoseから乗り換えたBeats by Dr.Dre Studioも気になりますが、しばらくはこれでいきまーす!

Beats by Dr.Dre Studio