Monthly Archive: 2月 2014

在宅療養支援型薬局をつくる01

在宅療養支援型の薬局をつくる過程を書いて行こうと思います。

さて、薬局をつくるには何をすればいいか。今回は、保険薬局をつくるので、保健所と厚生局の二箇所に申請し、それぞれ
・保健所→薬局の許可
・厚生局→保険薬局の許可

を得る必要があります。

厚生局への申請は、保健所の許可が降りた後に受付となるので、順番は保健所→厚生局ということになります。

申請書類は、市や県のホームページからダウンロードできました。

ここで、ややこしいのが、
「厚生局への申請はホームページでできるけど、なるべく窓口でお願いします。」

と記載されている点です。
電話で問い合わせてみると、窓口で申請する前に、
「事前相談に来てください」

と言われました。そして、
「事前相談に来る前に、”事前相談記録票”に記入して持ってきて下さい。」

と言われました。

事前相談記録票は、こちらから返信用封筒を送る事で届けてもらえるので、厚生局へ出向く必要はありません。

ポストに返信用封筒入りの事前相談記録票請求書を投函すると、だいたい一週間弱で返ってきました。

タスクを整理すると、
保健所に相談し開局申請書類を準備していく(図面などの直しが入る)
厚生局へ事前相談記録票請求
事前相談記録票と添付書類準備
厚生局へ相談予約後、相談

保健所に申請→許可
厚生局に申請→許可

の流れです。